プレスリリース・お知らせ

東アフリカ地域 干ばつ 緊急支援チームがケニアに出発

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
press1107_709_1map.jpg

認定NPO法人 難民を助ける会(東京都品川区=理事長 長 有紀枝(おさ ゆきえ))の緊急支援チーム(リーダー:名取郁子 難民を助ける会海外事業部長)が、東アフリカ地域(ケニア、ソマリア、エチオピアなど)で発生している干ばつとそれに伴う食料危機の被災者支援のため、8月4日(木)に現地に向け出発しました(川畑のみ8/7出発予定)。当会ケニア・ナイロビ事務所を拠点に、ケニア北東州のガリッサや、ソマリア国境近くのダダーブにあるソマリア難民キャンプなどで、物資配布などの支援に向けた調査を開始します。

過去60年で最悪と言われる干ばつに襲われた東アフリカ地域では、現在1,240万人が支援を必要としており、その数は日々増え続けています。一方で国際的な支援は必要とされる半分も集まっていません(8月2日時点、国連人道問題調整事務所による)。難民を助ける会緊急支援チームのメンバー4名は、これまで緊急・復興支援などに携わった経験をもつスタッフです。これまでの経験を活かし、飢えに苦しむ人々に少しでも早く食料などを届けていけるよう、活動を行ってまいります。

※この活動は皆さまからのご寄付に加え、ジャパン・プラットフォームの助成を受けて実施します。

緊急支援チーム

profile100_natori.jpg

【リーダー】名取 郁子 (なとり いくこ)
難民を助ける会 海外事業部長
1999年より国連やNGOの職員として途上国支援に携わる。2006年より難民を助ける会としてアンゴラで地雷対策事業を、2008年からスーダン南部(現南スーダン共和国)で、水・衛生事業に従事。2010年より東京事務局で海外事業部長。2010年ハイチ大地震など数々の緊急支援に携わる(滋賀県出身)

profile_igarashi.jpg

五十嵐 豪 (いがらし ごう)
難民を助ける会 プログラム・コーディネーター
2009年9月より難民を助ける会海外事業担当としてカンボジア、アフガニスタン事業を担当。2009年フィリピン台風、2010年ハイチ大地震、2011年スリランカ洪水、東日本大震災などで緊急支援に従事(東京都出身)

profile100_kawano.jpg

河野 洋 (かわの ひろみ)
難民を助ける会 プログラム・コーディネーター
2009年11月より東京事務局に勤務。スーダンの水・保健事業やザンビアのHIV/エイズ対策事業などを担当。2010年パキスタン洪水や2010年ハイチ大地震の緊急・復興支援にも携わる(福岡県出身)

川畑 嘉文(かわばた よしふみ)
難民を助ける会 プログラム・コーディネーター 
カメラマンとしてアフガニスタンや2009年スマトラ島沖地震など、数々の紛争・災害の現場で活動。難民を助ける会の2010年ハイチ大地震、2011年東日本大震災での緊急支援にも従事(千葉県出身)

緊急募金にご協力ください

被災者支援のための募金の受付を開始しました。どうぞご協力をお願いいたします。

郵便振替: 00100-9-600 加入者名: 難民を助ける会

*通信欄に「東アフリカ干ばつ」とご記入ください。*領収証が必要な方はその旨お書きください。

最新情報はTwitter、メールマガジンでもお知らせしています

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)