プレスリリース・お知らせ

チャリティショー『話芸・和芸』に被災者100名様をご招待

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

認定NPO法人難民を助ける会(AAR JAPAN)(東京都品川区=理事長 長(おさ)有紀枝)は、東日本大震災・ハイチ大地震の被災者支援のためチャリティショー『話芸・和芸』を開催します。「笑点」でおなじみの三遊亭円楽、表情豊かな名人古今亭志ん輔らが出演。大鼓、歌舞伎の舞も加わり、豪華出演者による盛りだくさんな「話・和」のコラボレーション企画です。

この度、震災から半年となる9月に、一時でも心のやすらぎと笑顔をお届けできればとの思いで、被災された皆さま50組100名様をご招待することにしました。来場ご希望の方は、どうぞお気軽に難民を助ける会までお申し込みください。

イベント詳細

日時 2011年9月7日(水)午後7時開演(午後6時15分開場)
場所

東京オペラシティコンサートホール
東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー3F
ホールへの地図はこちら 別ウィンドウで開きます

出演者 三遊亭円楽(落語)、大倉正之助(大鼓)、古今亭志ん輔(落語)、三遊亭金八(落語)、中村梅玉(歌舞伎)
料金 無料 (50組100名様、先着順)
・無料ご招待の対象は、被災された方に限ります。
・会場までの送迎バス等はありませんので、ご自身で会場まで来られる方に限ります。
お申込み
認定NPO法人 難民を助ける会
電話:03-5423-4511  ファックス:03-5423-4450

当会は、1979年、故相馬雪香によって設立されて以来、「困った時はお互いさま」の精神で、これまで55を超える国や地域で支援活動を行ってきました。

この度の東日本大震災では、発生直後から支援活動を開始し、宮城県、岩手県、福島県で、障害者・高齢者施設など特に支援の届きにくい方々を中心に物資配付、医療支援、巡回バス運営支援や障害者施設などの修繕を行ってまいりました。

また、2010年1月に発生したハイチ大地震の被災地で、障害児施設の再建や医療支援などの復興支援を継続しています。今後も長期的な支援を続け、被災地の一日も早い復興に向けて活動してまいります。

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:穂積・秋葉
TEL:03-5423-4511
FAX:03-5423-4450

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)