プレスリリース・お知らせ

写真展「女性と地雷―対人地雷禁止条約発効から15年を記念して―」を開催します

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

世界の地雷問題に取り組む女性たちに焦点をあてて

アフガニスタンでの地雷回避教育

実物大の地雷のポスターなどを用いながら、女性たちに地雷の危険性を伝えるAARの女性スタッフ(2013年2月19日 アフガニスタン・カブール県にて)

対人地雷の使用や製造などを全面的に禁止する「対人地雷禁止条約」発効から15年を記念し、AAR Japan[難民を助ける会]は「女性と地雷」と題した写真展を、2014年12月17日から19日にかけて東京の憲政記念館で開催します。

2014年の国際地雷デー(4月4日)の世界的なテーマは「地雷除去に取り組む女性たち」でした。地雷から人々の命を守る取り組みにおいて、全世界で女性が大きな役割を担っているからです。今回の写真展では、AARの活動地で撮影された、地雷除去や地雷回避教育の現場で活躍する女性たちの写真と、今年の国際地雷デーにジュネーブの国連欧州本部で展示され好評を博した写真、合わせて約30点を公開します。

AARは1997年にノーベル平和賞を受賞した「地雷禁止国際キャンペーン(International Campaign to Ban Landmines: ICBL)の構成団体の一つであり、世界各地での地雷対策を行うとともに、条約策定にも貢献してきました。15年が経った今、世界の地雷問題はどのように変化したのか、そして必要な対策は何か。ここでしか見られない貴重な写真の数々とともに、考えてみませんか。皆さまのお越しをお待ちしています。

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:松本、川越
TEL:03-5423-4511

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)