プレスリリース・お知らせ

国際医療福祉大学成翔祭国際協力シンポジウムにAARの景平が登壇します

2016年10月05日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

10月9日(日)、国際医療福祉大学(千葉県)の成翔祭で行われる国際協力シンポジウム「シリア難民はどこへ向かうのか」に、AAR Japan[難民を助ける会]シリア難民支援統括の景平義文が登壇します。

長期化するシリア難民に対する人道支援ついて、同じ地球市民として、また脆弱な人々の支援に携わる保健職として何をすべきか議論するシンポジウムです。司会には、AARの理事も務める、同大学成田保健部作業法科教授の河野眞さんも登場。どなたでもご参加いただけます。ぜひお越しください。

国際医療福祉大学成翔祭国際協力シンポジウム~シリア難民はどこへ向かうのか

日時

2016年10月9日(日)午後4時―5時30分

会場

国際医療福祉大学 成田キャンパス6階 小講義室 8

主催

成田国際協力系教員の会

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)