プレスリリース・お知らせ

顧みられない熱帯病「マイセトーマ」メディアセミナーにAARの名取郁子が登壇します

2016年11月15日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

AAR Japan[難民を助ける会]は、2013年よりスーダンの白ナイル州で現地のNGOと協力してマイセトーマの感染症対策を行っています。マイセトーマとは、土壌から特殊な菌が手足の傷口を経由して体内に入り、筋肉や骨を徐々に侵していく感染症で、今年度、WHO(世界保健機関)により顧みられない熱帯病の公式リストに新たに加えられました。

11月28日(月)に国連大学で行われるDNDi Japan主催「顧みられない熱帯病『マイセトーマ』メディアセミナー」ではAARの名取郁子が、AARのスーダンのマイセトーマ感染症対策についてお話します。ぜひご参加ください。

顧みられない熱帯病「マイセトーマ」メディアセミナー

日時

2016年11月28日(月)午後2時00分―午後3時30分

会場

国連大学5階 コミッティルーム2&3

主催

DNDi Japan

参加費

無料

お問合せ

DNDi Japan広報担当 松本様 mmatsumoto@dndi.org/Tel.03-4550-1195

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450