プレスリリース・お知らせ

JICAでラオスの障がい者支援報告会を開催します

2017年02月02日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

独立行政法人国際協力機構(JICA)が3月10日(金)、ラオスでAAR Japan[難民を助ける会]が行ってきた障がい者のための小規模起業支援の報告会を開催します。この事業は2014年7月から2016年12月まで2年半にわたり、JICA草の根技術協力事業(草の根パートナー型)として実施。ナマズやコオロギの養殖など、障がいのある方が自宅でできる起業を支援してきました。AARラオス・ビエンチャン事務所の大城洋作が登壇し、現地でのエピソードなどを交えながらご報告します。ぜひ足をお運びください。

日時

2017年3月10日(金)午後4時―午後5時15分

会場

JICA東京国際センター 別館2階 セミナールームC/D

参加費

無料

定員

15名

主催 独立行政法人国際協力機構(JICA)
お申し込み

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)