プレスリリース・お知らせ

6月4日(月)ザンビア駐在員・後藤由布子の講演が新聞2紙に掲載

2018年06月13日  メディア掲載情報
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

AAR Japan[難民を助ける会]ザンビア駐在員・後藤布由子が一時帰国中に母校、日向学院高校(宮崎市大和町)で実施した講演が、朝日新聞(宮崎版)、宮崎日日新聞に掲載されました。
講演会では、現在後藤が携わっている元難民の定住に向けた支援内容のほか、キャリアの原点、夢の実現のために心がけた日々の過ごし方などを語り、後輩へ熱いエールを送りました。

朝日新聞(宮崎版)

【見出し】国際協力の夢 15年かけてつかんだ
【掲載日】6月4日(月)

宮崎日日新聞

【見出し】『1人でも多く笑顔に"元難民"の自立支える』
【掲載日】6月4日(月)

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)