フィリピン

2013年11月8日、記録的な強さの台風30号(現地名「ヨランダ」)がフィリピン中部を襲い、死者・行方不明者を合わせて7,000名以上、被災者は約1200万人という大きな被害が出ました。AAR Japan[難民を助ける会]は東京事務局から職員を派遣し、緊急支援活動を進めています。

フィリピンでの活動内容

台風30号被災者緊急支援

台風30号の被災者に食料を届けました(2013年11月23日、セブ州ヒロトゥンガン島)

2013年11月にフィリピンを襲った台風30号(現地名「ヨランダ」)を受け、職員を被災地に派遣。セブ州北部およびレイテ州北東部において、食料の配付や家屋の修繕支援、障がいのある方々の被災状況調査などの活動を進めています。11月中にセブ州北部で障害者や高齢者のいる1,200世帯に食料を届けました。
活動の詳細

台風16号被災者緊急支援

2009年9月26日にフィリピン北部を直撃した台風16号は、記録的豪雨と洪水被害をもたらし、死者は464名に上りました。AARは職員を派遣し、主に障がいのある被災者に、食料や生活必需品を配付しました。また、現地の障がい者自立支援団体の活動再開を支援しました。この活動は、2010年8月をもって終了しました。
活動の詳細

2013年11月 台風30号の緊急支援を開始
2009年10月 台風16号の緊急支援を開始
1982年 フィリピンのベトナム難民キャンプに車両や衣料などを輸送
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450