活動ニュース

ミャンマー避難民に毛布と子ども服を配付

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

ミャンマー西部ラカイン州から隣国バングラデシュに流入したイスラム系少数派の避難民が今年8月以降62万人に達し、コックスバザール県に広がる避難民キャンプで暮らしています。AAR Japan[難民を助ける会]は11月27日、皆さまからお寄せいただいたご寄付を活用し、地元NGOと協力して約450世帯に毛布900枚、子ども服(パーカー)900着を配付しました。

冷え込む朝晩......毛布と子ども用冬物衣料を配付

配付会場に駆けつけた方々

配付会場に駆けつけた約450世帯の方々。着の身着のまま逃げてきており、着替えや、ましてや冬もの衣料などは持っていません(2017年11月27日、バングラデシュ)

ビニールと竹材でつくったテントが密集して立ち並ぶ通称"メガ・キャンプ"の物資配給所で11月27日午後、子どもたちの歓声が上がりました。AARと協力関係にあるNGO「COAST」(本部ダッカ)のスタッフが、集まった子どもたちに1家族当たり毛布2枚、子ども用のフード付きパーカー(大小)2着を手渡しました。AARのバナーが掲げられた配給所で、子どもたちは早速、パーカーを着込んで「とても暖かい」「動物の模様がかわいい」と笑顔を見せ、毛布を抱えて家族が待つテントに帰っていきました。

避難民キャンプでは今もあらゆる物資が不足していますが、避難民が大量流入する初期の段階が終わり、食糧や調理具・食器などは徐々に行き渡りつつあります。11月に入って急速にニーズが高まってきたのが、意外なことに"冬支度"。熱帯のバングラデシュでも11~3月の乾季は最低気温が12~13度に下がり、朝夕は肌寒くなるといいます。とりわけ避難民たちは、雨風も満足にしのげない粗末なテントで土間にゴザを敷いて寝ているので、暖かい毛布が必需品なのです。

中長期的な支援を

パーカーを試着する子ども

サイズは合うかな? 子ども用のパーカーは大小2種類を用意(2017年11月27日、バングラデシュ)

11月初旬から現地に派遣されたAAR緊急支援チームは当初、衛生用品(石けん、歯ブラシ、生理用品など)の配付を検討していましたが、避難民の聞き取り調査やバングラデシュ政府の要請を受けて、"越冬用物資"として毛布と子ども服の配付に切り替えました。支援物資の配付にはバングラデシュ政府や地元行政、避難民キャンプを管理するバングラデシュ軍の許可が必要で、配付物資の決定から調達、配付まで多くのプロセスがあり、それをひとつひとつクリアする地道な作業が進められました。

ミャンマー避難民の問題は中長期的な対応が求められる見通しで、AARは今後、毛布や大人向け・子ども向けの服、蚊帳などを配付するほか、公共トイレ・水浴び施設の建設を計画しています。引き続き、ご支援よろしくお願いいたします。

配付された服や毛布を手にして嬉しそうな子どもたち

配付された新しい服を着て、温かい毛布を持って、うれしそうな子どもたち(2017年11月27日、バングラデシュ)

静かに並んで配付をまつ避難民の方々

静かに並んで配付をまつ避難民の方々(2017年11月27日、バングラデシュ)

物資配付の検品作業にあたる現地協力NGO COASTの職員

配付する物資は品質や数を事前に検品します

ビニールと竹材で自力で作った粗末なテントが並んでいる

ビニールと竹材で自力で作った粗末なテントでは、雨風をしのぐことさえ十分にできません

緊急募金にご協力ください

クレジットカードで

以下のボタンからお手続きください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

    クレジットカードでの寄付お申し込み

    銀行振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    三井住友銀行 目黒支店 普通 1215794 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    ナンミンオタスケルカイ
    三菱東京UFJ銀行 目黒支店 普通 4520323 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンヲタスケルカイ
    みずほ銀行 目黒支店 普通 1110211 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンオタスケルカイ

    【ご注意】銀行からのお振り込みは、こちらでお振り込み人さまを特定できません。
    お手数ですが必ず事務局(TEL:03-5423-4511)までご連絡ください。

    振込人名の後に「ミャンマー避難民」とご記入ください。

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    コンビニで

    下記のボタンからお手続きください。払込用紙(ハガキサイズ)をお送りいたしますので、コンビニにお持ちになってお支払いください。
    コンビニで寄付

    ※株式会社Eストアーのネットショップ「ショップサーブ」を利用しています。

    ※手数料324円はご本人さまのご負担になります。

    郵便振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    口座番号 00100-9-600
    加入者名 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    • 通信欄に「ミャンマー避難民」とご記入ください。
    • 領収証が必要な方はその旨お書きください。

    ご希望の方には、口座番号と加入者名を印刷した振込用紙をお送りします。
    口座振込用紙お申し込み

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    最新情報はfacebook、Twitter、メールマガジンでもお知らせしています

    【報告者】 記事掲載時のプロフィールです

     中坪央暁(なかつぼ ひろあき)

    ミャンマー避難民緊急支援チーム 毎日新聞ジャカルタ特派員、編集デスクを経て、国際協力分野の専門ジャーナリストとして南スーダン、ウガンダ北部、フィリピン・ミンダナオ島などの紛争復興・平和構築支援の現地取材を続ける。2017年11月にAARに入職し、ミャンマー避難民支援に従事している。

    < 活動ニューストップに戻る

    ページの先頭へ
    難民を助ける会
    特定非営利活動法人
    難民を助ける会(AAR Japan)
    〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-12-2
    ミズホビル7階
    フリーダイヤル0120-786-746
    Tel:03-5423-4511
    Fax:03-5423-4450
    月~土、10時~19時(日祝休み)