活動ニュース

西日本豪雨:発災から約1ヵ月 応援のメッセージを胸に、復興へ

2018年08月10日  日本緊急支援
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

ひび割れた道路を抜けて

西日本豪雨から1ヵ月以上が過ぎました。被災地では46,846棟が全壊や半壊、浸水の被害に遭い、いまだに避難所での生活を続けている方々は3,253人、それ以外の方々も半壊した自宅で避難生活を続けておられます(2018年8月8日現在 消防庁災害対策本部発表)。AAR Japan[難民を助ける会]は、岡山県と愛媛県を中心に、特に支援の手が届きにくい福祉施設への支援を続けています。

被災地には、未だにあちらこちらの道路にひびが入り、片側車線や通行止めのところが多くあるのが目につきます。その一方で、少しずつではありますが、町の復興も進んでいるのが見て取れました。被災した福祉施設のひとつ、障がい者自立支援施設を運営するNPO法人「すたあと」(愛媛県大洲市)は、以前訪問したときには事務所の前にあった瓦礫の山がきれいになくなり、ひどかった匂いも減り、埃も少なくなっていました。行政をはじめボランティアの皆さんの活動が少しずつ形になっているのがわかります。また他県からの応援メッセージを書いた垂れ幕が貼られている場所もあり、あたたかい気持ちになりました。

4車線の道路の方々に大きな亀裂が入っている とても運転できる状態ではない

被災地に入ると道路はあちこちひび割れ、片側通行となっていました(2018年8月8日)

瓦礫の山 付近にはショベルカーが見える

以前NPO法人「すたあと」に訪問した際、事務所の前は瓦礫の山でした(2018年7月19日)

瓦礫はきれいさっぱりなくなっており、平坦な敷地が広がっている

瓦礫が撤去され、異臭や砂埃も減っていました(2018年8月8日)

全力で応援します、ガンバロウ、1人じゃないから!などのメッセージが書かれている

福祉施設を訪問する途中で、2017年の九州北部豪雨で被災した福岡県の東峰村からのメッセージの寄せ書きを見かけました(2018年8月8日)

一歩ずつ前へ

8月9日にはAAR事務局長の堀江良彰も被災地の福祉施設を訪問しました。障がい児の放課後児童デイサービスを行うNPO法人「のぞみ」(岡山県倉敷市真備町)では、前回の訪問時にお届けした積木などのおもちゃで子どもたちが楽しそうに遊んでくれていました。「のぞみ」では豪雨により施設が浸水し、かろうじて無事だった1台のエアコンでなんとか暑さをしのいでいました。今回の訪問では、AARの支援により新たに設置したエアコンで、室内の温度も快適に保てるようになっていました。放課後デイサービスを行うNPO法人「歩(あゆむ)」(愛媛県大洲市)では、施設の修繕が8月末には終わる予定だと工事業者から連絡があるなど、少しずつ先行きが見えてきた施設もあります。途方に暮れていた発災当初から、一歩一歩立ち直ろうと前向きに取り組んでおられる施設の皆さまとともに、AARは引き続き復興支援を続けてまいります。

子ども2人がおもちゃで遊んでいる 子どもたちの周りにはぬいぐるみなどがたくさん並んでいる 堀江も子どもたちの隣で笑顔を見せている

AARが支援したおもちゃで遊ぶNPO法人「のぞみ」のこどもたちとAAR事務局長の堀江良彰・左(2018年8月9日)

田中とあゆむのスタッフが笑顔でスケジュール表を指している 指の先には「あゆむ2完成予定」という文字が見える

AARが支援するNPO法人「歩(あゆむ)」では、8月末に施設の修繕が完了する目途がつきました(左はAARの田中晴子、2018年8月9日)

この活動は皆さまからのご寄付に加え、調査活動はジャパン・プラットフォーム(JPF)の助成を受けて行っています。

西日本豪雨緊急募金にご協力ください

クレジットカードで

以下のボタンからお手続きください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

    クレジットカードでの寄付お申し込み

    銀行振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    三井住友銀行 目黒支店 普通 1215794 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    ナンミンオタスケルカイ
    三菱UFJ銀行 目黒支店 普通 4520323 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンヲタスケルカイ
    みずほ銀行 目黒支店 普通 1110211 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンオタスケルカイ

    【ご注意】銀行からのお振り込みは、こちらでお振り込み人さまを特定できません。
    お手数ですが必ず事務局(TEL:03-5423-4511)までご連絡ください。

    西日本豪雨緊急支援にご寄付くださる場合は、振込人名の後に「西日本豪雨」とご記入ください。

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    コンビニで

    下記のボタンからお手続きください。払込用紙(ハガキサイズ)をお送りいたしますので、コンビニにお持ちになってお支払いください。
    コンビニで寄付

    ※株式会社Eストアーのネットショップ「ショップサーブ」を利用しています。

    ※手数料324円はご本人さまのご負担になります。

    郵便振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    口座番号 00100-9-600
    加入者名 特定非営利活動法人 難民を助ける会

    【ご寄付くださる皆さまへ】皆様のご寄付は、ご指定の活動に活用させていただきますが、被災状況やニーズの変化などによっては、当初の計画よりも早い段階で活動を終了することもございます。それにより活動に必要な額をご寄付が上回った場合には、次なる緊急支援などに活用させていただきます。あらかじめご了承ください。

    最新情報はfacebook、Twitter、メールマガジンでもお知らせしています

    < 活動ニューストップに戻る

    ページの先頭へ
    難民を助ける会
    特定非営利活動法人
    難民を助ける会(AAR Japan)
    〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-12-2
    ミズホビル7階
    フリーダイヤル0120-786-746
    Tel:03-5423-4511
    Fax:03-5423-4450
    月~土、10時~19時(日祝休み)