活動詳細(スーダン)

地雷対策事業 ~地雷・不発弾の被害に遭わないために~

地雷回避教育の様子

地雷の種類などを示したポスターを見せながら、地雷の危険を訴えます

スーダン

スーダンでは2005年に南北間の内戦が終結しました。しかしながら、スーダンは未だ内戦中に埋められた地雷や不発弾による大きな影響を受けており、人々の移動や物資の輸送、建物の建設など、さまざまな経済活動の妨げとなっています。

AAR Japan[難民を助ける会]では、アンゴラやアフガニスタンでの地雷回避教育(地雷・不発弾の被害に遭わないための教育)の経験を生かし、政府機関や国連機関と連携して、2006年8月より、地雷や不発弾から身を守るための地雷回避教育用の教材作成と地雷回避教育を実施しています。

地雷回避教育教材作成

  • 難民・国内避難民対象のリーフレット:46万2千部を作成。スーダン周辺国の難民キャンプで行う地雷回避教育の現場で使用中。
  • 学校教育用教材:スーダン教育省とUNICEF(国連児童基金)との連携で、学校教育で使用する教材(ポスター、バナー、ゲーム、教材使用説明書)を3,000部作成。
  • 子ども向けのノート型教材25,000部を作成。

地雷回避教育の実施

  • 地雷・不発弾の被害が最も多く報告されている南コルドファン州の村々及び白ナイル州の帰還民センター等を訪ね、2012年8月までにのべ55,000人以上に地雷回避教育を実施。
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450