イベントに参加する

タジキスタン活動報告会

2008年11月11日 (火)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報
タジキスタン活動報告会 はちみつで障害者を支援
角谷駐在員

背中に障害をもつウバイドゥロエバさん(62歳・中央)に、ハチミツを手渡す角谷駐在員(右)。ハチミツは食品としてだけでなく、薬としても人々の生活に欠かせません。

難民を助ける会は、中央アジアに位置する旧ソ連邦最貧国・タジキスタン共和国で、障害者自立支援と医療支援を行っています。同国で活動する唯一の日本のNGOです。

当会は、険しい山岳地帯が多い地域でも取組みやすいこと、旧ソ連時代にハチミツ産出国であったことから養蜂事業に着目。養蜂事業を通じた現地の障害者団体の能力向上と障害者の栄養改善を目指しての活動は、現在2年目を迎えました。

この度、タジキスタン駐在員・角谷亮の帰国に伴い、日本ではあまり知られていないタジキスタン共和国と人々の生活について、そして現地の特色を生かした支援活動についてご報告します。

日時 2008年11月11日(火) 午後6:30~8:30
場所

学習院女子大学 戸山キャンパス235教室(2号館3階) 東京都新宿区戸山3-20-1
東京メトロ副都心線「西早稲田」駅徒歩1分
東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩10分
JR山手線/西武新宿線「高田馬場」駅徒歩15分

参加費 無料
申込 こちらのお申込フォーム、またはお電話(03-5423-4511)で事前にお申込ください。
定員 80名 先着順
主催 認定NPO法人 難民を助ける会
協力 学習院女子大学 伊藤研究室

報告者

角谷 亮(かくたに りょう)

2007年11月よりタジキスタンおよびアフガニスタン・タロカン事務所に駐在。大学では英米語学を専攻。卒業後、派遣員として在ナイジェリア日本国大使館他に2年半勤務後、難民を助ける会へ。趣味は野球。兵庫県出身。25才。

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450