イベントに参加する

新しい世界へ、新しい自分へ ―世界を舞台に生きるふたりからのメッセージ―

2009年05月16日 (土)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報
新しい世界へ、新しい自分へ
お陰さまで多くの方々にご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。
ご協力くださったすべての皆さまに、厚く御礼申し上げます。

シニア世代の活発な社会参加を推進しているNPO法人新現役ネットと共催で、理事長・長有紀枝と、副理事長・加藤タキによる講演・対談イベントを開催します。

世界に活躍の場を広げる二人が、さまざまな国の困難な現実や、そこに生きる人々との出会い、それらを通じて得られたこと、感じたことなどをお話しします。

対談では、ゲストに歌手の中尾ミエさんをお迎えし、シニア世代の方々に向けて、ボランティア活動や世の中の問題に新しく目を向けることの素晴らしさをお伝えします。

新しい世界、新しい自分への一歩を踏み出すヒントをみつけてみませんか?多くの方々のご参加をお待ちしております!

プログラム

14:00  司会挨拶
14:05  【講演】長 有紀枝「紛争地での出会い」
14:40  【講演】加藤タキ「ザンビアを訪ねて」
15:15  休憩
15:25  【活動紹介】新現役ネット、難民を助ける会
15:45  【対談】加藤タキ、長 有紀枝(ゲスト:中尾ミエ/コーディネーター:濱 洲(新現役ネット総長))
16:30  終了(予定)

日程 2009年5月16日(土) 午後2:00~(受付開始 午後1時30分~)
会場 女性と仕事未来館(東京都港区芝5-35-3)
★JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分
★地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅A1出口から徒歩1分
参加費 500円
申込 こちらのお申込フォーム、またはお電話(03-5423-4511)で事前にお申込ください。
定員 200名 先着順
主催 認定NPO法人難民を助ける会、NPO法人新現役ネット

講演者・ゲストプロフィール

長有紀枝(おさ・ゆきえ)

長 有紀枝

1963年、東京生まれ。会社員として働きながら、1990年より難民を助ける会にてボランティアを開始。91年より専従職員となる。紛争下のボスニア、チェチェン、アフガニスタン、災害後のパキスタンなどで緊急人道支援に携わるほか、地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)の地雷廃絶活動等に携わる。旧ユーゴ駐在代表、難民を助ける会専務理事・事務局長(00~03年)などを経て、2008年7月に同理事長に就任。2006年7月より(特活)ジャパン・プラットフォーム(JPF)代表理事。また、都内の大学にて教鞭もとる。09年2月に『スレブレニツァ―あるジェノサイドをめぐる考察』を出版

加藤タキ(かとう・たき)

加藤 タキ

1945年、東京生まれ。アメリカ留学後、米国誌勤務を経て、国際間のショービジネス・コーディネーターとして、オードリー・ヘップバーン、ソフィア・ローレンをはじめ海外大物アーティストのCMやコンサート出演交渉などに先駆的役割を果たす。
出産を機に、講演、TVコメンテーター(現在は「ウェークアップ!ぷらす」土曜日 朝・読売テレビ放送系出演中)、各種委員、著述等、国内に活動の場を広げる。NPO法人「新現役ネット」及び認定NPO法人「難民を助ける会」の副理事長など、初の女性国会議員であった母・加藤シヅエの志を継ぎ、ボランティア活動も精力的に励む。著書『素敵な女性になる!』『加藤シヅエ 104歳の人生』他多数。大人のエレガンスを磨くエッセイを、7月大和書房より出版予定

中尾ミエ(なかお・みえ)

中尾 ミエ

1946年、福岡生まれ。「可愛いベイビー」でデビューし、100万枚を売り上げる大ヒットに。その後、伊東ゆかり、園まりと共に、「三人娘」を組み人気者となる。現在もコンサート、ディナーショー、テレビ、ラジオ、映画、舞台など多方面で活躍。また、介護ミュージカルの主催や、米作りボランティアなどさまざまな社会活動にも参画している

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450