イベントに参加する

この子たちの命と未来を守りたい―シリア難民支援にご協力を

2016年06月30日 (木)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報
event1604_2020_1.jpg

わが子の命と将来を守るため、

ある人たちは小さなゴムボートで地中海を渡って欧州を目指し、

ある人たちは食糧や医療がほとんど届かないシリアにとどまり、

ある人たちは周辺国で何の保障もない避難生活を送っています。

どこへ向かっても困難が伴う中、子どもたちのためにそれぞれが取り得る最善と信じた道を、文字通り命がけで選択しているシリアの人々。その選択の余地すら一切閉ざされた人々。

2011年に内戦から始まったシリア危機では、既に27万人の命が失われ、1100万人が故郷を追われました。

ニュースが途絶えた後も「危機」は続き、子どもたちの命と未来が消え続けています。

この子たちを守るため、私たちにもできることがあります。

banner_white.jpg

シリア国内で―空腹の子どもたちに食糧を

event1604_2020_2internal.jpg.jpg

シリアの人たちが食べなれた、栄養価が高くて保存もきくものを届けています

2016年3月に停戦合意が成立した後も、全ての勢力が攻撃を止めたわけでも、5年間に破壊しつくされた国土が復興したわけでもありません。国内ではずっと、人々は攻撃や食料不足に苦しんでいます。

AARはシリア国内で、協力団体を通じ、食料や防寒具、教育用具などの支援物資を届けています。

また、戦闘の後に残されたおびただしい地雷や不発弾の危険から、住民の身を守る教育活動を行っています。

避難先のトルコで―教育を続けられるように

event1604_2020_3turkey.jpg.jpg

AARのコミュニティセンターで真剣に学ぶ子どもたち。トルコで学校に行けずにいるシリア難民の子どもは、40万人にのぼります

280万人ものシリア難民が身を寄せるトルコ。故郷に帰れる目途が全くない中、教育、就労、医療、トラウマ、地元住民との軋轢など、ここで暮らしていくための課題は山積みです。

AARは長引く異国での避難生活を支えるため、トルコでコミュニティセンターを運営し、トルコ語講座や地元トルコ人との交流イベントなどを開催。また、福祉用具やリハビリの提供を通じた障がい者支援も実施しています。

ギリシャで―未成年者だけの危険な旅

event1604_2020_4greece.jpg

ギリシャに辿り着き、ぐったりする人々。これからまだ気の遠くなるような長い旅が続きます

地中海をわたってギリシャに辿り着いた人たちの中には、途中で家族とはぐれたり、子どもの分しか密航業者に払うお金を用意できなかったりして、子どもだけで旅を続けている例が、実は数多くあります。この子たちは、性的搾取や人身売買など、大人以上に多くの危険にさらされています。

AARは2015年度、現地団体を通じ、保護者のいない未成年者が必要な支援を受けられるよう、保護施設への移送を助けるとともに、栄養補助食などの提供を行いました。今年度は5月にあらためて現地調査を行い、その結果に基づいて新たな支援活動を実施します。

継続して寄付する(マンスリーサポーター)

クレジットカードから

留意事項をご確認のうえ、以下のボタンからお手続きください。受付後、こちらから確認のメールまたはお手紙をお送りします。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

  • 初回にお申込みいただいた金額を毎月お引き落としさせていただきます。毎月のお引き落としの確認はいたしませんので、ご了承ください。

ゆうちょ銀行・その他銀行の口座から

留意事項をご確認のうえ、以下の申し込み用紙を印刷し、ご記入・捺印してAARまでご郵送ください。

印刷できない方は、以下から申し込み用紙をご請求ください。郵送いたします。

マンスリーサポーターの仕組み

クレジットカードまたはゆうちょ銀行・その他銀行の口座から、ご指定いただいた金額を毎月自動で引き落としいたします。振り込み手数料のご負担はありません。金額やカードの変更、支援を止めたい場合は、お電話またはお問い合わせフォームでいつでもご連絡ください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。

※以下の場合は、お引き落としを停止させていただきます。

・お引き落としができない状態が6ヵ月続いた場合。
・ご住所変更などにより、当会からご連絡が取れない場合。

マンスリーサポーターになると

ご寄付がどのように使われているか、年次報告書や毎月の会報でご報告いたします。
年に一度、支援の現場からのメッセージカードをお送りします。

今回寄付する

思い立ったときにお好きな金額でご寄付いただけます。「何かしたい」というあなたの想いを、必要としている方たちのもとへ、確実にお届けします。

クレジットカードで

以下のボタンからお手続きください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

    今回だけの寄付お申し込み

    郵便振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    口座番号 00110-6-96509
    加入者名 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    • 通信欄に「シリア難民」とご記入ください。
    • 領収証が必要な方はその旨お書きください。

    ご希望の方には、口座番号と加入者名を印刷した振込用紙をお送りします。
    口座振込用紙お申し込み

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    銀行振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    三井住友銀行 目黒支店 普通 1215794 特定非営利活動法人 難民を助ける会
     ナンミンオタスケルカイ
    三菱東京UFJ銀行 目黒支店 普通 4520323 特定非営利活動法人 難民を助ける会
     (トクヒ)ナンミンヲタスケルカイ
    みずほ銀行 目黒支店 普通 1110211 特定非営利活動法人 難民を助ける会
     (トクヒ)ナンミンオタスケルカイ

    【ご注意】銀行からのお振り込みは、こちらでお振り込み人さまを特定できません。
    お手数ですが必ず事務局(TEL:03-5423-4511)までご連絡ください。

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    コンビニで

    下記のボタンからお手続きください。払込用紙(ハガキサイズ)をお送りいたしますので、コンビニにお持ちになってお支払いください。
    コンビニで寄付

    ※株式会社Eストアーのネットショップ「ショップサーブ」を利用しています。

    ※手数料324円はご本人さまのご負担になります。

    < イベントに参加するトップに戻る

    イベントなど最新情報をお知らせします

    現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

    無料メールマガジン登録
    ページの先頭へ
    難民を助ける会
    特定非営利活動法人
    難民を助ける会(AAR Japan)
    〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-12-2
    ミズホビル7階
    フリーダイヤル0120-786-746
    Tel:03-5423-4511
    Fax:03-5423-4450