イベントに参加する

継続的な支援で、人生を変える後押しをーマンスリーサポーター入会・増額キャンペーン(11/30まで)

2017年11月30日 (木)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
event1709_2375_11main.jpg

「AARの支援で、回復しようという積極的な気持ちをもつことができました。歩く力を取り戻し、家族の絆もより強くなりました」。
笑顔で語るナビアさん(写真中央)は妊娠7ヵ月のとき、シリアで砲撃を受けて右足に大けがを負いました。夫は同じ砲撃で亡くなりました。トルコに逃れたナビアさんは、異国で出産、3人の子育てをしなくてはならないストレスから、うつ状態に。AAR Japan[難民を助ける会]は、ナビアさんに歩行補助具を提供するとともに、一緒に住むナビアさんの妹にリハビリの方法を教えました。リハビリを続けたナビアさんは歩けるようになり、家事や子育ても自分でできるようになりました。

ナビアさんのように支援を必要とする方は、今このときも生み出され続けています。紛争や災害、障がいなど、自力ではどうにもならない運命に翻弄される、一人ひとりの人生を支えるため、AARは活動しています。いま支援を必要とする方に、すぐに寄り添い、長期的に支えられるよう、「マンスリーサポーター」として継続的なご協力を、どうかお願いします。

マンスリーサポーターのお申し込み

11月30日までのマンスリーサポーター新規・増額お申し込みで、ミャンマーのオリジナル手作りしおりをプレゼント

event1709_2375_15shiori.jpg

しおりはAARの職業訓練校で作られています(※色・柄はご指定できません)

2017年9月1日~11月30日までの期間に、新規に月額1,500円以上でマンスリーサポーターにお申し込みいただいた方、またすでにマンスリーサポーターで、月額1,000円以上の増額をいただいた方先着300名さまに、AARが支援する、ミャンマーの障がい者のための職業訓練校の生徒が製作したオリジナルしおり(1枚)をプレゼントいたします。
ミャンマーの民族衣装に使われる伝統的な色・柄の布を使っています。

皆さまのご寄付で、災害や紛争などに見舞われた方々に、
将来の可能性をひらく支援を届けることができます。


学校に行けて幸せ シリア難民の少年のストーリー
アリくん(仮名・13歳)

event1709_2375_9miyagoe.jpg

笑顔のアリくん(右)とAARトルコ事務所の宮越清美(中央)

故郷のデリゾールから1年前、トルコに逃げてきた。父さんはまだシリアにいるので、母さんと姉さんが仕立ての仕事をしていたけれど、だんだんお金がなくなって家賃を払えなくなり、ミシンを売らざるを得なくなった。母さんたちが働けなくなったので、僕がパン屋で配達の仕事を始めた。でも朝6時から夜の9時まで15時間働いても、もらえるのはたったの7リラ(約210円)。
だから道端のゴミ箱からプラスチックや木材を集めて売っていた。トルコ人の子どもたちに「シリア人!シリア人!」とからかわれたり、叩かれたりすることも珍しくなかったよ。
でもAARからミシンや生活資金などの支援を受けるようになって、働かずに学校に行けるようになったんだ。
学校は楽しいよ!友だちもたくさんできたし。しばらく学校に行けなかったから、前に学んだことの半分は忘れてしまったけれど、特に算数が大好き。将来は数学の先生になりたいな。
 

たとえば、「月々3,000円(1日100円)」のご寄付を一年間続けるとできること

トルコ


勉強する男の子

4ヵ月分の生活手当を提供しながら親の就労促進など、より持続的な解決策を探し、シリア難民の子ども1人が児童労働から解放されて学校に通えるようになります。

ウガンダ


通学かばんをもらって勉強する南スーダン難民の子ども

南スーダン難民の子ども48人が、通学かばんを手にすることができます。

マンスリーサポーターのお申し込み


クレジットカードから

留意事項をご確認のうえ、以下のボタンからお手続きください。受付後、こちらから確認のメールまたはお手紙をお送りします。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

  • 初回にお申込みいただいた金額を毎月お引き落としさせていただきます。毎月のお引き落としの確認はいたしませんので、ご了承ください。
マンスリーサポーターのお申し込み

ゆうちょ銀行・その他銀行の口座から

留意事項をご確認のうえ、以下の申し込み用紙を印刷し、ご記入・捺印してAARまでご郵送ください。

印刷できない方は、以下から申し込み用紙をご請求ください。郵送いたします。

マンスリーサポーターの仕組み

クレジットカードまたはゆうちょ銀行・その他銀行の口座から、ご指定いただいた金額を毎月自動で引き落としいたします。振り込み手数料のご負担はありません。金額やカードの変更、支援を止めたい場合は、お電話またはお問い合わせフォームでいつでもご連絡ください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。

※以下の場合は、お引き落としを停止させていただきます。

・お引き落としができない状態が6ヵ月続いた場合。
・ご住所変更などにより、当会からご連絡が取れない場合。

マンスリーサポーターになると

ご寄付がどのように使われているか、年次報告書や毎月の会報でご報告いたします。
年に一度、支援の現場からのメッセージカードをお送りします。

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)