イベントに参加する

8/23(水)夏休み子どもイベント ワタシが難民になったら...2 ~シリア出身・ラガドさんに聞いてみよう!~

2017年08月23日   その他のイベント

シリア出身の職員と語りませんか?

AARの新メンバー、シリア出身のラガドが子どもたちと語ります。

「難民になる」とはどういうことなのか?難民になったら、どんな決断を迫られるのか?昨年好評を博した子どもたちのためのシミュレーション・ゲームが、今年の夏も戻ってきました。さらに今年は、AAR Japan[難民を助ける会]の職員となったシリア人のラガドが、豊かで平穏だった母国について日本語で子どもたちに語りかけます。戦下のシリアで生きる人々、避難先で難民として暮らす人々のことを学びませんか?夏休みの自由研究にも最適です。

8/23(水)夏休み子どもイベント ワタシが難民になったら...2~シリア出身・ラガドさんに聞いてみよう!~

日時

2017年8月23日(水)

午前の部:午前11時―午後0時30分/午後の部:午後2時―午後3時30分

会場

AAR事務所 6F交流スペース
(東京都品川区上大崎 2-12-2 ミズホビル6F) 
JR/東急目黒線/東京メトロ南北線/都営三田線 目黒駅から徒歩2分

対象

小学3年生~小学6年生

参加費

ひとり1,000円(トルコのお茶菓子付き)

※同伴者についてもお一人1,000円の参加費をいただきます。純益はAARの支援活動のために活用させていただきます。

定員

各回20名(保護者同伴可・要事前申込み)

主催 AAR Japan[難民を助ける会]

このイベントに参加する
ページの先頭へ