イベントに参加する

3/15(木)遺贈のイロハ、聞いてみませんか?

2018年03月15日   その他のイベント

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報

あなたの疑問にプロが無料でお答えします

学習支援室に通い始めた子どもと、AARタジキスタン事務所の町村美紗

皆さまからのご支援で、世界各地の子どもたちに教育の機会を提供できます(写真はタジキスタンの学習支援室で)

最近、遺贈や相続財産のご寄付に関するお問い合わせが多くなりました。ご自身の財産や相続された財産の一部を「世界で困っている人たちのために役立てたい」というお申し出が増える一方、「誰でもできるの?」「どんな手続きをすればよいのかわからない」というご意見も多く聞かれます。
そこでAAR Japan[難民を助ける会]は、遺贈寄付について知っていただくためのイベントを開催します。AARの理事でもある沼田美穂弁護士から、法律面についても詳しくお話しします。初めて遺贈についてお考えになる方も、どうぞお気軽にご参加ください。

登壇者プロフィール

沼田美穂理事顔写真

沼田 美穂AAR理事(弁護士)

沼田法律事務所所長。日本弁護士連合会代議員、第一東京弁護士会常議員に歴任。2017 年よりAAR 理事。「遺贈は元気なうちにこそ考えたいですね。わかりやすくご説明しますので、この機会にぜひご参加ください。」

坪井ひとし顔写真

坪井 ひとし(AAR遺贈担当)

商社に25 年勤務後、2005 年よりAAR へ。ザンビア、カンボジア事業、緊急支援などに従事し、現在は主に人事・総務を担当。「世界の子どもたちへ皆さまの大切な財産を遺すお手伝いができれば幸いです。」

AARイベント:遺贈のイロハ、聞いてみませんか?

日時

2018年3月15日(木)午後2時―午後4時

会場

AAR事務所 6F交流スペース
(東京都品川区上大崎 2-12-2 ミズホビル6F) 
JR/東急目黒線/東京メトロ南北線/都営三田線 目黒駅から徒歩2分

内容

遺贈が身近になってきています(最近の遺贈の動向)/ご寄付はこう使われます(AARでの寄付の活用事例)/遺贈のイロハ(沼田美穂弁護士)/Q&A/午後4時から個別相談会(別途ご予約が必要です)

参加費

無料

定員

先着50名さま(事前にお申し込みをお願いいたします)

担当

坪井、伊藤

主催 AAR Japan[難民を助ける会]
ページの先頭へ