東北福祉事業所商品のご案内

つながりのかばん28

JDF被災地障がい者支援センターふくしまで、障がいのある方々が使用済みの封筒やロウソクを使って作っている「つながりのかばん28」

東日本大震災被災地の福祉事業所では、障がいのある方々がお菓子や手工芸品などを作って地域で販売し、売り上げを利用者の賃金などに充てていました。しかし、震災で事業所自体も、下請けの仕事の依頼先である近隣工場や販売先も被災し、収益が激減しています。

AAR Japan[難民を助ける会]が建物の修繕や備品提供、販路拡大を支援している福祉事業所の商品を、一つずつご紹介します。手作り商品の購入を通じて、被災地の障がいのある方々を応援してください。

お問い合わせ・ご注文・お支払いは、商品ごとに直接各事業所へお願いいたします。

ご注文からお届けまで1週間前後かかることがございます。

送料は個数や地域により異なります。

他にも色々な商品がございます。詳しくは直接各事業所にお問い合わせください。

  • 岩手・手工芸品
  • 岩手・食品
  • 宮城・手工芸品
  • 宮城・食品
  • 福島・手工芸品
  • 福島・食品

アクセスホームさくら

震災による原発事故のため、浪江町にあった施設は閉鎖し、二本松市で2011年の8月から活動を再開。ラスク、クッキー、マフィンを販売しています。

プチセット(ラスク)

ライ麦ラスク5種(黒糖・シナモン・ガーリック・クランベリー・プレーン)をラッピングしました。

単価(税込み) ¥550

アクセスホームさくら(福島県二本松市)
電話 0243-24-1664

だんでらいおん

「地域とともに」をモットーに、活動を開始して4年目。障がいのある方々が自分らしく活動できる大切な場所で、パンやお菓子、お惣菜、手工芸品を製作しています。

いか人参

「いか人参」は福島の郷土料理で、お正月には欠かせない食べ物です。人参のシャキシャキ感がたまりません。

単価(税込み) ¥350

だんでらいおん(福島県石川郡)
電話 0247-55-3839

社会福祉法人 希望の杜福祉会 杜のどーなつ

地元産豆乳、豆腐、おからを使ったお菓子を製造。風評被害にめげず、「おいしい!」と思わず笑顔になるようなお菓子を目指し励んでいます。

豆乳入り焼きどーなつ もりのわ

豆乳が入った焼きどーなつ。味は7~8種類あり、季節によって入れ替わります。

単価(税込み) ¥120

杜のどーなつ(福島県いわき市)
電話 0246-84-9080
  • 岩手・手工芸品
  • 岩手・食品
  • 宮城・手工芸品
  • 宮城・食品
  • 福島・手工芸品
  • 福島・食品
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)