プレスリリース・お知らせ

トルコ地震:11月10日の余震発生について(続報)

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

支援者の皆さま

日本時間の本日未明に、トルコ東部で10月23日の大地震の余震とみられるマグニチュード5.7の地震が発生し、難民を助ける会のスタッフ2名が滞在しているホテルが倒壊いたしました。皆さまからのお見舞いに心より感謝申し上げます。

滞在していましたのは宮崎淳、近内みゆきの2名です。近内につきましては、地震発生から約6時間後に救出され、病院に運ばれました。その後、11時半と14時の2回にわたって本人と直接電話で話ができ、無事の確認がとれております。

一方、宮崎に関しましては、11月10日15時半現在、まだ安否が確認できていない状況です。
事務局次長の大西が本夕日本を経ち、明日11月11日の昼頃には現地に到着する予定です。

宮崎と近内は、10月23日の大地震で被災した方々の緊急支援のため、10月26日より現地で食料配付などの活動を行っておりました。ともに活動していたもうひとりのスタッフの太田夢香は、昨日日本に帰国しており、無事でおります。

宮崎の無事を心より祈りつつ、引き続き情報の確認をとってまいります。

難民を助ける会理事長 長有紀枝

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:堀江・大西
TEL:03-5423-4511
FAX:03-5423-4450

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)