プレスリリース・お知らせ

9月4日 ミレニアム開発目標(MDGs)を考えるシンポジウム

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
AARの直江篤志

ザンビア事業を担当する直江が、ザンビアでのエイズ対策活動についてご報告します

「世界の貧困を半減する」などを世界の目標として掲げるミレニアム開発目標(MDGs)。達成期限の2015年が迫ってきています。

AARも参加する「NGO-労働組合国際協働フォーラム」では9月4日、MDGsについて考えるシンポジウムを開催します。NGO、労働組合、行政や企業など、さまざまな立場の参加者が一堂に会し、それぞれの取り組みや、2015年以降の課題について考えます。

AARの直江篤志も登壇し、MDGsのひとつである「HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延の防止」の観点から、AARがザンビアで行うHIV/エイズ対策活動について報告します。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

NGO-労働組合国際協働フォーラム国際シンポジウム マルチセクターで取り組むポストMDGsの課題

日時

2013年9月4日(水)13:00 - 16:30

会場

連合会館2階 大会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)

参加費

無料

お申し込み

以下のサイトからお申し込みください。

主催 NGO-労働組合国際協働フォーラム
後援 外務省、1%クラブ

NGO-労働組合国際協働フォーラムとは

NGOと労働組合が協働して、貧困、人権、平和、環境などの地球規模課題の解決に取り組むこと、市民社会の強化などを目的としています。

【このお知らせに関するお問い合わせ】

担当:小川
TEL:03-5423-4511

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)