プレスリリース・お知らせ

姉妹団体「さぽうと21」の活動をまとめた記録冊子が完成

2015年01月30日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

海を越えて日本へ 難民として生きる人々からのメッセージ

「外国出身者への支援 36年目からの挑戦~さぽうと21の記録~」

B5版、64ページ(フルカラー48ページ・モノクロ16ページ) 送料込み・1部1,000円

 AAR Japan[難民を助ける会]の姉妹団体である、社会福祉法人さぽうと21が、35年間の活動をまとめた冊子を発行しました。

1979年に当会の前身である「インドシナ難民を助ける会」が難民の方々の定住支援を開始してすでに35年。その後さぽうと21が国内での活動を引き継ぎ、難民など日本に住む外国出身者への支援を続けてまいりました。

冊子には、ベトナム戦争終結(1975年)後、インドシナ半島の社会的混乱に伴い来日した難民の方々と、日本で育った2世、3世の方々、そして、同じく日本で学んできた日系定住者・中国帰国者の子どもたちや家族へのインタビューが収録されています。苦難を乗り越え、日本で学び、働き、老後を迎える外国出身者への理解を深め、今後の社会の在り方を考えるためのガイドブックとして、ご高覧ください。

送料込み・1部1,000円でお届けしています。さぽうと21までお申し込みください。

構成

  • 第1章【history】ドキュメント・出国から今
    日本へ逃れて来たインドシナ難民の方々へのインタビュー
  • 第2章【活動紹介】
    社会福祉法人さぽうと21の支援活動について
  • 第3章【支援生紹介】
    日本に住む難民や日系定住者、中国帰国者の子弟(若い世代6人)へのインタビューを収録
  • インドシナ難民第一世代・第二世代のエッセイ集
    日本で新たな生活を送る14名の夢や祖国への想い

企画:社会福祉法人さぽうと21(理事長/吹浦忠正、事務局長/高橋敬子)

編集:株式会社一柳みどり編集室

印刷・製本:大日本印刷株式会社

お問い合わせ・お申し込み

社会福祉法人さぽうと21事務局(担当:福田/中谷)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル3F
TEL:03-5449-1331 E-mail:info@support21.or.jp

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)