プレスリリース・お知らせ

「Green light - アーティスティック・ワークショップ」寄付キャンペーンのお知らせ

2018年01月17日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

難民支援につながるランプ

ヨコハマトリエンナーレ2017で制作されたグリーンライトの写真

ヨコハマトリエンナーレ2017で制作されたグリーンライト
©Olafur Eliasson

現代アートの国際展「横浜トリエンナーレ」の組織委員会が2月28日(水)まで、難民支援のための寄付キャンペーンを実施しています。ご寄付(1口30,000円)いただいた方には、昨年開催されたヨコハマトリエンナーレ2017のワークショップ「Green light ― アーティスティック・ワークショップ」で制作されたグリーンライトのランプが贈られます。
同ワークショップは 、アーティストのオラファー・エリアソン氏が、 欧州における難民問題をきっかけに新しいコミュニティのモデルを探求するために考案したワークショップです。緑色の光は、難民の受け入れを肯定する意味合いを持っています。

寄付金は、横浜トリエンナーレ組織委員会を通じ、AAR Japan[難民を助ける会]と認定NPO法人難民支援協会に寄付されます。
ぜひ皆さまのご協力をお願いいたします。

難民支援のためのグリーンライト・ランプを考案したオラファー・エリアソン氏

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)