活動ニュース

シリア最新情報:シリア危機6年に寄せて(3月15日、国連人道問題調整事務所)

2017年03月22日  シリアニュース
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

シリア危機の勃発から丸6年を迎え、国連人道問題調整事務所(OCHA)が最新のシリアの状況を発表しました。シリア難民は現在約480万人。シリア国内では85%の市民が貧困に苦しみ、1,350万人が人道支援を必要としています。また、630万人が不発弾の脅威に怯えながら暮らしています。その他、食糧、教育、医療面など、7年目を迎えた今もなお、シリアではさまざまな問題が存在しています(国連人道問題調整事務所、3月15日)。

シリア難民は今

< 活動ニューストップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)