イベントに参加する

上映会&ミニトークセッション「紛争がもたらすもの~アフガニスタンの"戦場"より~」

2009年12月07日 (月)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報

戦場カメラマン×国際NGO

学校の周囲に散らばる不発弾

未だに学校の裏手などで多くの地雷や不発弾が見つかるアフガニスタン

認定NPO法人 難民を助ける会(東京都品川区=理事長 長 有紀枝<おさ・ゆきえ>)は、1月12日(火)18時半より、難民を助ける会事務所にて、フリーで活躍する戦場カメラマンと当会アフガニスタン事業担当職員による上映会&ミニトークセッション「紛争がもたらすもの~アフガニスタンの“戦場”より~」を開催いたします。

日本政府が2010年1月をもって自衛隊のインド洋での給油活動を終了し、代わって未だ混乱が続くアフガニスタンで50億ドル(約4500億円)の民生支援の実施を発表するなど、アフガニスタン復興支援に再び注目が集まっています。

アフガニスタンでは、一体何が起こっているのか。
上映会では2001年より最前線を撮影してきたカメラマン・横田徹氏による、TVでは伝えることができない最新の映像をお届けします。
また、ミニトークセッションでは、横田氏と難民を助ける会アフガニスタン事業担当・青木真理子(2007年9月~2008年11月までアフガニスタン駐在)が、それぞれの立場から、今後求められるアフガニスタン支援、さらに紛争がもたらすものを問いかけます。

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

日程 2010年1月12日(火) 午後6時30分-8時(午後6時開場)
会場 難民を助ける会事務所3階会議室 
(東京都品川区上大崎 2-12-2 ミズホビル3F) 
JR/東急目黒線/東京メトロ南北線/都営三田線 目黒駅から徒歩2分
交通アクセス
参加費 無料

報告者プロフィール

横田 徹氏

横田徹氏(右側)。2007年12月アフガニスタン・ガズニ県で撮影

戦場カメラマン 横田 徹(よこた とおる)氏


1971年、茨城県生まれ。フリーカメラマンとして写真や映像を国内外の新聞、雑誌、TVに提供。
これまで「ニューズ・ウィーク」、「アエラ」、「コンバットマガジン」、「航空ファン」、フジテレビ「ニュースJAPAN」、日本テレビ「ウェークアップぷらす」、韓国KBS「ヒューマンランド」などで掲載・放映。
著書「REBORN AFGHANISTAN」(樹花舎)、「外人部隊の日本兵」(並木書房)

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)