イベントに参加する

12/14(木)トランペット、オルガンの巨匠が来日! 東日本大震災 復興支援のためのチャリティコンサート

2017年12月14日 (木)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

AAR Japan[難民を助ける会]主催「東日本大震災復興支援のためのチャリティコンサート」に、オルガニストとして出演を予定しておりましたティエリー・エスケシュ氏は、急病のため来日ができなくなりました。代わって、梅干野安未(ほやのあみ)、三原麻里両氏が出演いたします。曲目につきましても一部変更させていただきます。

【出演者変更】
ティエリー・エスケシュ(Thierry ESCAICH)(オルガン)
   ↓
梅干野安未ほやの あみ(Ami HOYANO)(オルガン)
三原麻里みはら まり(Mari MIHARA)(オルガン)

ティエリー・エスケシュ氏の演奏を楽しみにしておられましたお客様には、ご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。何卒事情ご賢察いただき、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
また、急遽出演をご快諾くださいました梅干野氏、三原氏には深く感謝申し上げるとともに、エスケシュ氏の一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

幻想的な麗しい時間をご一緒に

チャリティコンサートちらし

AAR Japan[難民を助ける会]が、日本ロレックスのサポートによりお贈りする恒例のチャリティコンサート。今回は、トランペット奏者のエリック・オービエ氏と、パイプオルガン奏者のティエリー・エスケッシュ氏を、パリよりお招きします。
お二人は、これまでにもAARのチャリティコンサートにご出演くださっており、いずれもご好評いただきました。
被災地への思いを馳せながら、お二人の演奏をどうぞご鑑賞ください。

コンサートの純益は、AARが行う東日本大震災被災者支援に役立てます。

プログラム

エリック・オービエ(トランペット)

  • 「アルビノー二協奏曲」(T.アルビノー二)
  • 「7協奏曲3番」(B.シェロコフ)
  • 「クリスマスメドレー」(T.エスケッシュ)...ほか

ティエリー・エスケッシュ(オルガン)

  • 「オルガン協奏曲第5番」(ヘンデル)
  • 「『オルガンソナタ第1番』より抜粋」(メンデルスゾーン)
  • 「Evocation(喚起2)」(T.エスケッシュ)...ほか

東日本大震災 復興支援のためのチャリティコンサート

日時

2017年12月14日(木)午後7時開演(午後6時半開場)

会場

東京オペラシティ コンサートホール
(東京都新宿区西新宿3-20-2) 
京王新線 初台駅から徒歩5分

出演

エリック・オービエ、ティエリー・エスケッシュ

料金

前売り券のインターネットでの販売は終了いたしました。ご希望の方はお電話でお問い合わせください。また当日券の販売も行っております。

S席 6,000円/A席 5,000円/B席 3,000円/子ども(小中高)1,000円
全席指定/税込 ※学割あり。上記S・A・B各席金額から1000円引き

  • 送料・手数料として1回のご注文につき500円が別途かかります。
  • 車いす用のお席もございます。
主催

AAR Japan[難民を助ける会]

共催 社会福祉法人さぽうと21
特別協賛 日本ロレックス株式会社
協力 株式会社シルバーバックス・プリンシパル

出演

エリック・オービエ(トランペット)

エリック・オービエ

パリ生まれ。14歳でパリ国立高等音楽院のモーリス・アンドレのクラスに入学。トランペット科としては最年少で、またその他2の学科でも1等を受賞。プラハ、パリ、トゥーロンの国際コンクールに入賞。19歳でパリ・オペラ座管弦楽団の首席に就任。1995年退団後はソリスト、教授職に専念し、世界各地で精力的に活動している。エコール・フランセーズと呼ばれるフランス管弦楽団を代表する一人である。リュエイユ・マルメゾン音楽院、アミアン音楽院(フランス)で教鞭を執るかたわら、2008年よりロンドン王立アカデミーの客員教授となり、2016年にはアカデミー名誉会員の称号を得る。2015年に日本で、その後フランスでもEric Aubier French Trumpet Instituteを創設し、後進の指導にも当たっている。2017年10月にはフランス・ルーアンで、オービエ・国際コンクールが開催される。ディスコグラフィは、30枚以上、100曲余りに及ぶ。2010年東京のサントリーホールにてチャリティコンサート「1+235本のトランペット大集合」にティエリー・エスケッシュ氏とティンパニ奏者の菅原淳氏とともに出演。2011年仙台市青年文化センターにて311震災復興のAAR主催コンサートにもソリストとして出演。いずれも大好評を博す。

ティエリー・エスケッシュ(オルガン)

ティエリー・エスケッシュ

パリ国立高等音楽院でオルガン、作曲、和声等8つの学科でプルミエ・プリ(卒業試験の最高位)を獲得。1989年以降、アンドレ・ジョリベコンクール、フローランス・ブルメンタール財団コンクール他で大賞を受賞、ストラスブール国際コンクール即興部門でも第一位最高賞を受賞している。1997年から、モーリス・デュルフレの後任として、パリ聖エチエンヌ・デュ・モン教会の専属オルガン奏者に任命されてからは、フランスのオーケストラのほかに、シカゴ交響楽団やフィラデルフィア管弦楽団、ベルリン・コンチェルトハウス管弦楽団とも共演を果たしている。作曲においても、室内楽から交響曲やオラトリオまで多彩な才能を発揮し、パリ・クラシック音楽大賞作曲家部門では4回も対象に輝いている。現在のフランス作曲界を代表する一人である。2013年にはパリ芸術アカデミーの会員に選出。1992年からは、パリ国立高等音楽院エクリチュール科で後進の指導に当たっている。

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)