支援者のご紹介

Salesforce Summer 2016 でのご協力

2016年09月23日  企業・団体の皆さま
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

AAR Japan[難民を助ける会]に支援者情報管理データベースを無償で提供してくださっている、株式会社セールスフォース・ドットコムは、7月20日・21日(東京)、27日(大阪)に開催した同社のイベント「Salesforce Summer 2016」で、AARの活動を報告する機会をご提供くださいました。また、会場にてAARの熊本支援活動に募金を呼びかけてくださいました。

イベント会場で活動紹介

sptr1609_2137_7stage.jpg

セールスフォース・ドットコムの遠藤理恵さま(壇上左)のご紹介を受け、AARの特徴を「支援の届きにくい方に支援を届ける」と説明するAARの古川千晶(壇上右)(2016年7月20日)

「Salesforce Summer 2016」は4,000名を超える同社のお客さまが参加される大規模なイベントです。初日の7月20日、同社社会貢献部門シニアマネジャー遠藤理恵さまのご紹介の下、AARの古川千晶から当会の活動について紹介する機会をいただきました。 講演では、古川がこれまで取り組んできたネパール地震やフィリピン台風での緊急支援、そして今年4月からの熊本地震緊急支援などについてご報告しました。

また、会場内のAARの活動紹介ブースでは、この日のために同社が作成くださったAARの熊本支援活動の写真パネルなどを展示しました。社会貢献部門社員の皆さまがAARスタッフと一緒に募金を呼びかけてくださり、ブースには多くの社員の方に足を止めていただくことができました。

さらに、イベント参加者の方に、事前に古本やDVDなどの物品寄付を呼びかけてくださいました。物品は専門業者が買い取り、その買い取り額が全額AARの熊本支援活動への寄付となります。ご寄贈いただいた品は3日間で319点にのぼり、6,750円のご寄付となりました。ブースにお立ち寄りくださった方々からは、熊本の被災地の様子や、シリア難民支援の活動内容についてなど、多くのご質問をいただきました。また、職場の皆さまで集めた物品をお持ちくださる方もいらっしゃいました。

sptr1609_2137_3takagi.jpg

熊本で支援活動を行ってきたAARの高木卓美(左)が、被災地の様子をご説明しました(2016年7月21日)

sptr1609_2137_4books.jpg

たくさんの古本をお寄せいただきました(2016年7月21日)

Facebook、Twitter募金キャンペーン

sptr1609_2137_5all.jpg

AARスタッフとともに、支援を呼びかけてくださるセールスフォース・ドットコムの大井邦子さま(左端)、丸野遥香さま(右端)(2016年7月20日)

イベントにあわせ、7月15日-7月31日の間、特定のハッシュタグをつけたツイートとシェア1件につき100円を、同社がAARの熊本支援活動に寄付するという募金キャンペーンを実施してくださいました。同社ではイベント会場やFacebook、Twitter上で積極的に発信くださり、ご来場の皆さまをはじめ多くの方のご協力を受け、449,200円ものご寄付をお寄せいただくことができました。

イベントを通して、当会をさまざまな形でご支援いただきましたことに、改めて心より御礼申し上げます。ブースにお立ち寄りくださいました皆さま、ツイート、シェアにご協力くださいました皆さまにも心より御礼申し上げます。お寄せいただきましたご寄付は、熊本県で被災した障がい者や高齢者の支援活動のために大切に使わせていただきます。

< 支援者のご紹介トップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)