支援者のご紹介

ロータリークラブよりマイセトーマ患者へ

2017年04月10日  企業・団体の皆さま
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
sptr1703_2271_1.jpg

右から、東京日本橋RC国際奉仕委員長の森本祐司様、同会長の岩城修様、AAR会長の柳瀬房子、東京日本橋東RC国際奉仕委員長の石山俊彦様、東京シティ日本橋RC国際奉仕委員長の鈴木隆一様、東京山王RC会長の安田尚子様(2017年2月14日)

東京日本橋、東京日本橋東、東京日本橋西、東京シティ日本橋、東京山王の5つのロータリークラブ(RC)より、AAR Japan[難民を助ける会]の感染症対策事業に、合計65万円をご寄付いただきました。2月14日と3月8日には、AAR 会長の柳瀬房子と東京事務局の梶野杏奈が、メンバーの皆さまに、スーダンで実施しているマイセトーマ患者への支援について報告させていただきました。

※土壌から特殊な菌が手足の傷口を経由して体内に入り、筋肉や骨を徐々に侵していく感染症

< 支援者のご紹介トップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)