支援者のご紹介

野村生涯教育センターよりシリア難民支援にご寄付

2017年05月24日  企業・団体の皆さま
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

世界の困難な状況にある子どもたちに思いを馳せながら募金活動

sptr1705_2303_1yanase.jpg

募金を集めてくださった野村生涯教育センター理事長の金子由美子様(左)。右は感謝状を手渡すAAR会長の柳瀬房子(2017年5月17日)

教育ボランティア組織、公益財団法人野村生涯教育センター(理事長: 金子由美子様)は、AAR Japan[難民を助ける会]設立当初より、当会をご支援くださっています。
このたび同法人のメンバーが、幼児教育部をはじめとした全国の支部で、さまざまな活動のなかで自主的に募金され、当会のシリア難民支援活動のために2,000,000円のご寄付をくださいました。幼児教育部では、未就学の子どもたちと一緒に、困難な状況下で暮らす子どもたちのことを考えながら日々親の自己教育を通し、読書会、年中行事などを開催しています。
いただいたご寄付は、募金にご協力くださった一人ひとりの皆さまの優しい思いやりの気持ちと、温かい応援に心から感謝しながら、シリア難民の支援活動のために大切に使わせていただきます。

< 支援者のご紹介トップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)