支援者のご紹介

小田運輸株式会社の制服で途上国支援

2018年02月28日  企業・団体の皆さま
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
小田運輸株式会社の皆さまにAARチャリティチョコレートを手渡しするAARの野際紗綾子

小田運輸株式会社の宇賀神俊也社長(左)と社員の皆さまへお礼とご報告に伺ったAARの野際紗綾子(手前右)

小田運輸株式会社(東京都足立区)では、5年前から社員の方々に毎年制服を支給することで、チームとしての意識の向上に取り組んでこられました。2年前に制服を新調する際に、社員の方から「古くなったもので状態の良いものを捨てるのはもったいない」「何かの役に立てられないか」という声が上がり、寄贈先を探されてAAR Japan[難民を助ける会]にご連絡をくださいました。
それ以来、これまで2年間数回にわたって制服を送ってくださり、カンボジア、ラオス、アフガニスタンの現地スタッフや活動地の関係者に配布してきました。カンボジアではAARが支援する車いす工房にて作業場での制服として活用し、スタッフの一体感を醸成しています。また厚手の冬服は寒さの厳しいラオスのポンサリー県やアフガニスタンで喜ばれました。制服でのご支援は一旦終了となりましたが、今後も別の形での支援継続をご検討くださっています。
※現在は原則として海外向けの物品による支援は受け付けておりません。

夏の制服を着るカンボジアの車いす工房のスタッフ

カンボジアの車いす工房では同社の夏の制服が大活躍です

アフガニスタンのスタッフたち

冬の制服を着るAARアフガニスタン事務所の現地スタッフ

ラオスで冬服を着る事業関係者とAAR宮澤(左)

ラオスの北部ポンサリー県では事業関係者が冬の制服を活用しています(左はAARの宮澤明音)

< 支援者のご紹介トップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)