アフガニスタン

アフガニスタンは世界でも有数の地雷汚染国と言われており、今なお人々は地雷や不発弾の危険にさらされています。また、地雷や不発弾の被害にあった人々の中には、障がいを負いながらも、十分な医療サービスや公的支援を受けられない人々が少なくありません。
AAR Japan[難民を助ける会]は、2002年1月に首都カブールに事務所を開設し、包括的な地雷対策活動を実施しています。

アフガニスタンでの活動内容

地雷回避教育

アフガニスタンでの子どもたちへの地雷回避教育の様子

アフガニスタンでの子どもたちへの地雷回避教育の様子

アフガニスタンの人々が地雷の被害にあわないようにするために、地雷回避教育を実施しています。ポスターや紙芝居などを用いたり、短編映画を村々で上映したりして、年間のべ約6万人に地雷の恐ろしさを伝えています。
活動の詳細

地雷・不発弾被害者支援

設置されたスロープ

アフガニスタンにおいて地雷・不発弾被害者を含む障がい者の数は、全人口の約2.7%にあたる約75万人と言われています。しかし、同国では障がい者を支える保健医療や社会的サービス、教育などの仕組みが構築されておらず、障がい者が社会に参画することが難しい状況です。
AARは学校でのバリアフリー設備の設置や教員研修を通じて、地雷・不発弾被害者を含む障がい児の教育環境改善に取り組んでいます。また、人々の障がいに対する理解を促進するため、学校関係者や地域住民に対して啓発活動を行っています。
活動の詳細

地雷の除去活動

地雷除去の様子

イギリスの除去専門団体ヘイロートラスト(HALO TRUST)を通じて、地雷・不発弾の除去活動を行っています。
活動の詳細

2017年

中央部での地域主体型地雷回避教育を継続

地雷回避教育のためのラジオ番組を制作・放送

パキスタンからアフガニスタンに強制帰還させられた人々に対し、越冬用物資やソーラー充電器セットなどを配付

2016年

中央部での地域主体型地雷回避教育を継続

アフガニスタン事務所の現地職員が、日本で開催されたアフガニスタン国家災害管理省との防災・災害マネジメントに関する会議に参加

2015年

中央部での地雷回避教育を継続

地域主体での地雷回避教育のため地域指導員を育成

中央部での地雷回避教育を継続

2014年

アフガニスタン北部水害被災者支援として生活必需品を配布

アフガニスタン中央部パルワーン県で地雷被害者のための障がい者支援活動を開始

中央部での地雷回避教育を継続

2013年

アフガニスタン事務所の現地女性職員を日本に招いて地雷対策報告会を開催

中央部での地雷回避教育を継続

2012年

地雷回避教育のための女性チームを結成。北東部・中央部での地雷回避教育を継続

地雷回避教育のためのテレビ・ラジオ番組を放送

北東部・中央部での地雷回避教育を継続

2011年

障がい者問題啓発用映画「Power(現地名Qudrat)」を製作

地雷回避教育のためのテレビ・ラジオ番組を制作・放送

北東部・中央部での地雷回避教育を継続

2010年

女性向けの地雷回避教育用映画「Don't Go That Way (そっちに行っちゃだめ!)」を製作

北東部・中央部での地雷回避教育を継続

2009年

アフガニスタン事務所の現地人スタッフが研修のため来日

外務省日本NGO連携無償資金協力の支援を活用し、北部、北東部、北西部、中央部の学校や村で地雷回避教育を開始

2008年

アフガニスタン全土の公立学校でAAR作成の教材により地雷回避教育を、国連と共同で開始

地雷回避教育のためのラジオ番組を制作・放送

治安状況の悪化に伴い、日本人駐在員は退去、現地人スタッフのみで事業を運営

2007年

タハール州カラフガン郡の療養所に女性診療科を開設

2006年7月

柳瀬理事長と伊勢﨑副理事長がアフガニスタンの事業を視察

2005年

子ども向けの地雷回避教育冊子を作成

移動映画教室の手法による地雷回避教育活動を開始、このための短編映画を製作

ホジャガ郡クリニックで女性診療科を開設

2004年4月

イギリスの地雷除去NGOヘイロー・トラストと協力し、アフガニスタンにおける地雷・不発弾除去活動を再開

2003年10月

アフガニスタン全土で使用する地雷回避教育教材を作成

2002年9月

タハール州のホジャガ郡に理学療法診療所を開設

2002年8月

タハール州のカラフガン郡に理学療法診療所を開設

2002年4月

アフガニスタン北部地震緊急支援としてマットレスを配布

タハール州のタロカンに事務所を開設、地雷被害者を含む障がい者支援を開始(2008年3月終了)

2002年2月

タジキスタン国境でアフガニスタン難民に日本政府提供の小麦粉などの食糧支援

2002年1月

首都カブールに事務所を開設、地雷回避教育を開始

2001年11月

パキスタン・アフガニスタン国境周辺地域でアフガニスタン難民に対する緊急食料支援を実施

タジキスタンの首都ドゥシャンベに事務所を開設、国境付近のアフガニスタン難民に食料を支援

2001年10月

アフガニスタン難民支援のため、パキスタンのイスラマバードに事務所開設

2001年9月

全米同時多発テロのため除去活動一時中断

1999年10月

イギリスの地雷除去NGOヘイロー・トラストと協力し、地雷・不発弾除去活動を開始

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)