もくじ お探しのページはこちらから

AARブログ AAR Blog

支援者紹介

押花作家・湯田和園さまよりウクライナ緊急支援へご寄付

2022年6月15日

押花アーティストとして長年ご活躍されている湯田和園さまの個展「湯田和園・押花アート花浪漫展」が、2022年5月18日から23日まで大阪府枚方市の枚方市総合文化芸術センターひらしん美術ギャラリーで開催されました。

会場で販売された湯田さまの著作やポストカードの売り上げ、および会場に設置された募金箱に集まった募金など、合わせて315,000円をAAR Japan[難民を助ける会]のウクライナ緊急支援にとお寄せいただきました。
いただいたご寄付は、ウクライナの方々が当会の支援を通じて少しでも笑顔を取り戻せるよう、大切に活用させていただきます。

個展会場に募金箱を設置してくださった湯田和園さま(左から2人目)とお弟子さんたち

個展会場に募金箱を設置してくださった押花作家の湯田和園さま(左から2人目)とお弟子さんたち

個展会場で作品に見入る人々

湯田和園さまの個展は、これまでの活動の集大成とも言えるもので、コロナ禍ながら大勢の来場者で賑わい、ギャラリー始まって以来の集客人数となりました。

湯田和園さまは、これまでも阪神淡路大震災の際には当会の支援物資を直接被災者の方々へお届けくださったほか、当会の絵本『地雷ではなく花をください』の大量のご購入を通じて地雷問題の啓発活動にご貢献くださるなど、夫の故・富岳さまとともに、長年にわたり当会の活動を応援してくださっています。

湯田和園さまのホームページはこちら
押花 和園

AARブログTOP

すべての種類のレポート・ブログを見る