もくじ お探しのページはこちらから

採用情報 Recruit

©Yoshifumi Kawabata

AARは世界65以上の国と地域で
支援実績のある
「日本生まれ」の国際NGOです。

1979年、全員ボランティアで始まった
私たちの活動は、
現在は約300人のスタッフがそれぞれの
フィールドで日々業務に注力しています。

スタッフの経歴は、国際協力に限らずバックグラウンドはさまざまですが、
「困難な状況下にある人々に支援を届けたい」という共通の想いで活動しています。
あなたの経験やスキルを活かして私たちの活動に参加しませんか。

ページ内メニュー

現在募集中の職種

主な業務内容 Work description

国際的な課題を解決するために、各部門が連携しながら業務を行っています。

スタッフ紹介 Staff

東京事務局、佐賀事務所、海外駐在員、現地スタッフを合わせて、約300人が働いています。
ここでは一部のスタッフをご紹介します。

スタッフ紹介をすべて見る

現在募集中の職種 Jobs

会計担当駐在員(トルコ/イスタンブール)

募集人員

若干名

勤務地

トルコ

職種

駐在員

職務内容

当会がトルコで実施するシリア難民支援事業に関する会計業務を担当する駐在員を募集します。

  • 月間会計報告の作成
  • 銀行業務(支払いなど)
  • 給与計算、支払い
  • 監査対応(プロジェクト監査、年次監査)
  • 会計担当現地スタッフ(公認会計士を含む4名)の管理・指導
  • その他必要に応じ関連する業務全般
期間

勤務開始日応相談。 採用決定後は職員契約を締結の上、東京事務局で最大2ヵ月間の研修を実施します。当初の職員契約期間は1年間ですが、双方の合意により満了前に1年間更新します。以後も同様です。3年間を超えると、期間に定めのない契約に移行することができます。

条件
  • 国際協力分野に限らず、原則正職員として5年以上の勤務経験がある方。
  • 英語での実務が可能な方
  • 会計業務経験3年以上の方が望ましい
  • 異文化でのマネジメント経験のある方ならなお可
  • 要PCスキル
待遇

当会規定による(社会保険完備、渡航費・住居・海外旅行総合保険当会負担、休暇・一時帰国制度あり)

福利厚生

交通費支給、長期休暇制度、各種社会保険完備、社宅・家賃補助制度(海外駐在員のみ)、在宅勤務制度(国内勤務時のみ)、研修制度充実、資格取得支援制度、昇給あり、特別手当あり(年2回)

応募方法

広報チーム・支援者担当(東京事務局)

募集人員

若干名

勤務地

東京都(AAR東京事務局)

職種

支援者担当業務

職務内容

AARの広報チームは現在、14名で以下の業務を行なっています。支援者の方々のご寄付やお問い合わせの対応・管理を年間を通じた主担当業務とする方を募集いたします。その他にイベントや募金活動等、様々な活動を主担当、あるいはタスクフォースの一員として担っていただきます。

  • 支援者対応:問い合わせへの対応、寄付対応、支援者情報データベースの管理、支援継続・拡大のための戦略の企画、実施
  • 広報業務全般:ニュースレターや各種報告書の作成、ウェブやSNSによる情報発信、イベントの企画・運営
  • ファンドレイジング:寄付拡大のための企画、運営
  • その他、上長からの指示を受けた業務
期間

勤務開始日応相談。 採用決定後は職員契約を締結の上、東京事務局で最大2ヵ月間の研修を実施します。当初の職員契約期間は1年間ですが、双方の合意により満了前に1年間更新します。以後も同様です。3年間を超えると、期間に定めのない契約に移行することができます。

条件
  • 国際協力分野に限らず、原則正職員として3年以上の勤務経験があること
  • ビジネスレベルでのPCスキルがあること
  • 休日出勤や国内外の出張にフレキシブルに対応できること
  • 英語での実務が可能であれば、なお可
  • 【求められる資質】

  • 広報業務と通じた難民などの支援に強い意欲と意思がある方
  • 自発的に活動に取り組める方
  • チームのメンバーや支援者の方々、受益者の方々などと円滑なコミュニケーションがとれる方
  • 地道な事務作業をいとわない方
  • AARの理念や活動に賛同できる方
  • ※広報業務を通じた難民等の支援に強い意欲があり、とくに活動を支えるためにご協力してくださる支援者さまへのお礼や報告・問い合わせ対応、さらに多くの方にご支援いただくための施策などに、積極的に、誠実に取り組んでくださる方をお待ちしています。

待遇

当会規定による

福利厚生

交通費支給、長期休暇制度、各種社会保険完備、社宅・家賃補助制度(海外駐在員のみ)、在宅勤務制度(国内勤務時のみ)、研修制度充実、資格取得支援制度、昇給あり、特別手当あり(年2回)

応募方法

東日本大震災被災者支援ボランティア 作業療法士・理学療法士ボランティア

募集人員

若干名

活動内容

仮設住宅などでのマッサージ・リハビリ指導

仮設住宅で長期にわたって暮らす方々の孤立やストレス、体調不良を防ぐため、AARではマッサージと傾聴活動を行っています。「マッサージをしてもらってみんなとお茶を飲むと心も体も清々する」と好評です。この活動に参加していただき、来場者の方々にマッサージとリハビリ指導をしていただきます。

活動の様子

勤務地

岩手県または福島県

活動時間

毎月2回(土日で1回の活動とする。例外あり)
※1回(1泊2日)から参加可
※希望者は金曜夜泊可

スケジュール例

1日目:仙台駅周辺に集合→車両にて活動地へ移動→ホテル泊
2日日:ホテル発→車両にて活動地へ移動→駅にて解散(宮城・福島の場合18時ごろ、岩手の場合13時ごろ)
※詳細な行程は事前に参加者にご連絡いたします。

条件

作業療法士または理学療法士の資格をお持ちの方

待遇
  • 活動費用として一日あたり2,000円を支給
  • 交通費(関東以西はご相談)、宿泊費はAAR負担
  • ボランティア保険加入
応募方法

当会所定の身上書に必要事項をご記入のうえ、下記宛先へメールにてお送りください。
担当者よりご連絡を差し上げます。

事業担当:大原

メール:aar_npn★aarjapan.gr.jp(★を@に置き換えてください)

ボランティア身上書(Excel)

応募方法

当会所定の応募用紙に手書きで必要事項をご記入のうえ、
写真を貼付して当会宛に郵送してください。

送付先

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル7F
特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)

※応募書類は返却できませんのであらかじめご了承ください。
※書類審査通過の方のみ、面接のご連絡をいたします。※候補者決定次第、締め切らせていただきます。
※応募者多数のため、すぐにご連絡することができない場合がありますが、ご了承ください。