もくじ お探しのページはこちらから

AARブログ AAR Blog

支援者紹介

ピープルポート株式会社 来日ウクライナ避難民にパソコン贈る

2022年9月1日

パソコンのリサイクル事業などを展開するピープルポート株式会社(神奈川県横浜市)より、来日ウクライナ避難民のアルテムさん(17歳)に、高性能のラップトップ・パソコン1台が贈られました。

ピープルポートの青山明弘社長(左)から、パソコンを受け取るアルテムさん

ピープルポートの青山明弘社長(左)から、パソコンを受け取るアルテムさん

アルテムさんは、ロシアによる軍事侵攻を逃れ、今年4月に姉と2人で来日。IT関連のエンジニアになるのが夢で、日本の大学への進学を目指しています。コンピュータープログラミングの勉強に適した高性能パソコンを必要としていましたが、費用の面から入手が困難でした。AAR Japan[難民を助ける会]を通して、これを知ったピープルポート社が中古パソコンを整備し、最小限の費用で提供してくださいました。

アルテムさんは「これで、コンピューターの勉強を本格的に続けることができます。本当にありがとうございます」と話しました。

ピープルポート株式会社は、パソコンやスマホなどの電子機器のリサイクルを通して環境保護に貢献するとともに、来日した難民の方々を多数雇用しています。また、同社からパソコンを購入すると、その代金の3%が、子どもの教育や難民支援のために寄付される「想うプロジェクト」を展開しています。寄付先にはAAR Japanも含まれています。

「想うプロジェクト」の紹介ページはこちら。

ReadyForのプロジェクトページはこちら。

AARブログTOP

すべての種類のレポート・ブログを見る