もくじ お探しのページはこちらから

お知らせ News

メディア掲載記録(2022年)

2022年8月11日(2022年9月15日更新)

AARJapan[難民を助ける会]がメディアに掲載された情報をまとめています。

取材のお申し込みやお問い合わせは、AAR広報担当までご連絡ください。
電話:03-5423-4511 月~土、10時~18時(日祝休み)
FAX:03-5423-4450

お問い合わせはこちら

 

9月14日 福島民友新聞(WEB)『東日本台風の教訓 後世に、川俣高と地元自治会が調査記録活動』
2019年に発生した東日本台風(台風19号)の被害の記憶と教訓を後世に残そうという取り組みに、AARが協力していることが掲載されました。
詳細はこちら
9月11日 佐賀新聞『ウクライナ、世界に関心を佐賀北高生徒会、文化祭で呼びかけ 現状などを発表』
佐賀北高(佐賀市)の生徒からウクライナ難民支援について取材されたことが掲載されました。
詳細はこちら
9月8日 アジア経済ニュース(WEB)『パキスタンで被災地支援、AARジャパン』
パキスタンでの洪水緊急支援について、現地で緊急支援活動にあたるAAR大泉泰がお話ししました。
詳細はこちら
9月7日 TBSラジオ 「荻上チキ・Session」
パキスタンでの洪水被害がとりあげられ、パキスタン駐在員の大泉泰が、被害の状況や今後懸念される問題などをお話ししました。
9月6日 NHK知っトク東北(WEB) 【専門家“長期避難=ことば・仕事の支援を”】
避難者の支援に詳しい専門家として、事務局長の堀江良彰が取材を受けました。
詳細はこちら
9月5日 テレビ朝日「報道ステーション」
パキスタンでの洪水被害がとりあげられ、パキスタン駐在員の大泉泰と小柳勇人が、被害状況などをお伝えしました。
9月3日 テレビ朝日「サタデーステーション」
パキスタンでの洪水被害がとりあげられ、パキスタン駐在員の大泉泰と小柳勇人が、被害の状況や支援について動画とともにお伝えしました。
9月3日 西日本新聞『避難民の生活支え続けたい』
避難民支援に関する読者欄への事務局長の堀江良彰の投書が掲載されました。
9月2日 日本テレビ「スッキリ」
パキスタンでの洪水被害がとりあげられ、パキスタン駐在員の大泉泰と小柳勇人が、被害の状況や今後懸念される問題についてお話ししました。
9月1日 フジテレビ「めざまし8」
パキスタンでの洪水被害がとりあげられ、パキスタン駐在員の大泉泰が、被害の状況や必要とされる支援などをお話ししました。
詳細はこちら
8月30日 福島民報『水害の記憶、記録に 福島県の川俣高生がデジタル地図作成へ 2019年台風19号被害 川俣・小島地区』
福島県立川俣高等学校の生徒らによる被災地電子地図と防災マップの策定に際して、AARが協力したことが掲載されました。Yahoo!ネットニュースでも配信されました。
詳細はこちら
8月26日 朝日新 DIGITAL『空襲・戦災を記録する会全国連絡会議 26~28日、杉並で』
「空襲・戦災を記録する会全国連絡会議」の第52回全国大会に会長の長有紀枝が登壇し、「東京からウクライナへ~私たちは何を学び、記憶するのか」と題して講演することが告知されました。
詳細はこちら
8月25日 読売新聞『避難民への支援 模索…訪問でニーズ把握/地域住民と交流会』
理事長の堀江良彰が日本への避難民への支援についてのコメントをしました。
詳細はこちら(読者会員限定)
8月24日 NHK BS
ウクライナでの障がい者支援問題が取り上げられ、AARのウクライナ国内でも障がい者支援活動が紹介されました。
8月24日 NHK石巻 番組「てれまさむね」ウクライナ侵攻半年
ウクライナ緊急支援などについて、理事長の堀江良彰がコメントしました。
8月24日 NHK首都圏ナビ(WEB)『ウクライナ侵攻半年 寄付件数が当初の1%以下に 支援団体の一覧』
ウクライナ支援団体一覧にAARの名前が掲載されました。
詳細はこちら
8月24日 読売新聞『ウクライナ侵攻半年 難民「帰国」政治の役割』
AAR会長の長有紀枝が、ウクライナ侵攻における政治の役割についてお話ししました。
8月24日 西日本新聞(WEB)社説『ウクライナ侵攻 日本は支援に手を尽くせ』
ウクライナ難民や国内避難民の数を紹介する際に、情報元としてAARが掲載されました。
詳細はこちら
8月23日 朝日新聞(夕刊)『ロヒンギャ、5年の月日 舗装進む難民キャンプ・子どもへの教育足りず』
AAR職員の中坪央暁が、ロヒンギャ難民キャンプを訪れた現状や問題をお話ししました。
詳細はこちら(読者会員限定)
8月19日 読売新聞オンライン『奉仕委員会がバザー、スイーツ売り2団体へ寄付…恵泉女学園』
恵泉女学園中学・高等学校の生徒会の奉仕委員会が行ったバザーの売り上げの寄付先としてAARが掲載されました。
詳細はこちら
8月15日 朝日新聞(WEB)『家も仕事も奪われ5年、見えない希望 隣国に追われた100万人の今』
ロヒンギャ難民キャンプの現状などを、東京事務局の中坪央暁がお話ししました。
詳細はこちら(会員限定)
8月12日 東京新聞、中日新聞『アフガン・タリバン復権から1年 治安改善も経済は疲弊 その現状は…』
アフガニスタンの現状や、地震による被災者支援などについて、アフガニスタン事業を担当する紺野誠二がお話ししました。
詳細はこちら
8月12日 NHKラジオ第一「マイあさ!」
番組の「深よみ」コーナーに会長の長有紀枝が出演し、ウクライナでの地雷問題についてお話ししました。
8月8日 時事通信、excite.ニュースなど『mudef× junior artists “MISIA HEART FOR AFRICA”「子どもの絵画展“わたしの大切なモノ”」開催!』
歌手MISIAさんによるプロジェクトについて紹介されました。AARはこのプロジェクトで、ザンビアのメヘバ難民居住地・再定住地で子どもたちが絵を描くための協力などをしました。
詳細はこちら
8月8日 NHK WORLD JAPAN『Aiding Others: Osa Yukie / President, Association for Aid and Relief, Japan』
世界を変える各界のリーダーにスポットを当てるコーナー「Direct Talk」に、会長 長有紀枝が出演しました。難民問題や地雷問題に関わろうと思ったきっかけや目指す世界などをお話ししました。
詳細はこちら(英語)
8月6日 WEBメディアさがから『難民について考えるトークイベント 8月7日、シアター・シエマ』
佐賀事務所長の大室和也氏が登壇するイベント「逃げる(FLEE)にまつわる課題と難民支援」の告知が掲載されました。
詳細はこちら
8月6日 毎日新聞(大分版)『トルコ東部大地震、救援活動中亡くなる 宮崎淳さんから学ぶ「共助」 大分市で功績伝える講演会 /大分』
2011年のトルコ地震の緊急支援活動中に亡くなられたAARスタッフ宮崎淳さんの功績を通じて、「国際協力」や「共助」について考える講演会が開催され、会長の長有紀枝が講演しました。
詳細はこちら(読者会員限定)
8月2日 えびすFM
「さがFUN倶楽部・よかかんた~ 」のコーナーに佐賀事務所長の大室和也が出演。AARの活動や活動で感じるジレンマなどをお話ししました。
8月1日 時事通信、exciteニュースなど『オンラインイベント「占いギャザリング~占いNEW NORMAL」による「難民を助ける会(AAR Japan)」への寄付について』
AARの活動へのご寄付について、掲載されました。
詳細はこちら
8月 第一生命佐賀支社 冊子「地域のいきいきプロジェクト」
AARの活動やチャリティグッズが取り上げられました。
7月 進学教室SAPIX小学部 問題集デイリーサピックス『小学6年 社会: 国際連合 ~その仕組みと役割~』
国際社会でかつやくする「NGO」の項目で、AARが紹介されました。
7月29日 朝日新聞(夕刊)『いま聞く)山口祥義さん 佐賀県知事 市民団体、県へ次々誘致の訳は』
佐賀県知事のインタビューが掲載され、AARの名前が掲載されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
7月28日 NHK 大分 「いろどりOITA」『トルコ東部地震で犠牲 宮崎淳さんに学ぶ国際協力』
2011年のトルコ地震の緊急支援活動中に亡くなられたAARスタッフ宮崎淳さんの功績を紹介する講演会(大分市で開催)に、会長の長有紀枝が登壇し、宮崎さんのAARでの活動などをお話ししました。
7月27日 中日新聞(WEB)『ロヒンギャ難民 忘れないで』
ロヒンギャ難民問題や8月開催のトークセッション「ロヒンギャ難民を忘れない~人道危機発生5年&混迷するミャンマーの行方」について、東京事務局の中坪央暁がお話ししました。
詳細はこちら(読者会員限定)
7月26日 佐賀新聞(WEB)『難民支援の在り方考える 国際NGOの大室和也さんが講話 佐賀県ユニセフ協会主』
佐賀事務所長の大室和也が、難民支援をテーマにしたイベントで講演しました。
詳細はこちら
7月24日 東京新聞『ロヒンギャ難民を忘れないで 大規模流出から8月で5年 ウクライナ危機で薄れる関心、細る支援』
ロヒンギャ難民問題や8月開催のトークセッションイベントについて、東京事務局中坪央暁がお話ししました。
詳細はこちら
7月24日 大分合同新聞『宮崎淳さんから学ぶ国際協力と共助の精神 大分市で講演会』
2011年のトルコ地震の緊急支援活動中に亡くなられたAARスタッフ宮崎淳さんの活動を伝える講演会が開催されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
7月9日 朝日新聞(都内版)『難民・避難民1億人突破 日本は 青山学院大学特別授業』
アフガニスタン事業を担当する職員が青山学院大学で行った講演について、掲載されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
7月8日 中央公論新社 中央公論8月号『今こそ日本主導で人道外交を 難民危機で試される人間の安全』
「【 特集Ⅱ 】ウクライナ戦争に翻弄される世界」の中で、会長の長有紀枝が「難民危機で試される人間の安全保障」と題し寄稿しました。
7月1日 NHKラジオ第一 「マイあさ!」
会長の長有紀枝が、ウクライナ危機と戦争犯罪やジェノサイドについてお話ししました。
6月24日 フジロック公式Webサイト『ウクライナ人道支援プロジェクト 【UPDATE】』
フジロックでの募金活動の寄付先として、AARが紹介されました。
詳細はこちら
6月24日 佐賀新聞(Web)『平和テーマに映画上映会 佐賀県ユニセフ協会 7月17日、佐賀市立図書館』
平和をテーマにした映画の上演会で、佐賀事務所長の大室和也がモルドバでの避難民支援についてお話する予定です。
詳細はこちら
6月24日 読売新聞『お茶で難民支援』
AARのチャリティー商品であるフレーバードティー「タバサム」が紹介されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
6月22日 時事通信など『Yahoo! JAPANが実施した、”ウクライナ支援”と検索するとウクライナ避難民の支援活動に寄付できる取り組みに約143万人が参加、約1,436万円を寄付』
ヤフー株式会社によるウクライナ支援への取り組みの報告と、その寄付先としてAARが紹介されました。
詳細はこちら
6月21日 WEBメディア HEDGE GUIDE『国際協力NGOのAAR Japan(難民を助ける会)が夏募金キャンペーン。ウクライナ支援などへ寄付呼びかけ』
AARの行う夏募金キャンペーンが紹介されました。
詳細はこちら
6月20日 チャリティーニュース『難民を助ける会が、ウクライナ支援などへの寄付を呼びかける、夏募金キャンペーンを開始』
AARの行う夏募金キャンペーンが紹介されました。
詳細はこちら
6月20日 時事通信、excite.ニュースなど『占い師×各界の専門家による夏至の日のオンライン対談イベント「占いギャザリング~占いNEW NORMAL 」開催決定』
株式会社ザッパラスが開催するオンラインイベントの売り上げの寄付先として、AARが紹介されました。
詳細はこちら
6月19日 福島民報『相馬市議会に感謝状 東京のNPOウクライナ支援で』
福島県の相馬市議会からお寄せいただいたウクライナ難民支援へのご寄付に対して、AAR会長の長有紀枝から感謝状をお渡ししたことが、取り上げられました。
6月18日 福島民友 『ウクライナ難民支援に20万円』
福島県の相馬市議会から20万円のご寄付をお寄せいただいたことなどが取り上げあられました。
6月18日 朝日新聞DIGITAL『日本人の名刻んだ公園 「永遠のヒーロー」 8千キロ離れたトルコで』
2011年のトルコ地震の緊急支援活動中に亡くなられたAARスタッフ宮崎淳さんの名前を冠したトルコの公園について紹介されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
6月17日 PR TIMES『歩くことが寄付になる「PEACE WALK」、ウクライナ支援団体が一堂に会するキックオフイベントを6月18日に開催。』
ウクライナ支援プロジェクト「PEACE WALK」のキックオフイベントの登壇団体として、AARが紹介されました。
詳細はこちら
6月17日 WEBメディア HEDGE GUIDE『「ウクライナ支援」とヤフーで検索すると、10円がウクライナ避難民へ寄付』
AARのチャリティー商品であるルピシア・フレーバードティー「タバサム」が紹介されました。
詳細はこちら
6月17日 HEDGE GUIDE『「ウクライナ支援」とヤフーで検索すると、10円がウクライナ避難民へ寄付』
Yahoo JAPANのウクライナ支援の取り組みの寄付先として、AARが紹介されました。
詳細はこちら
6月3日 AFP BB News、河北新報など『青山学院大学聖歌隊が「平和を求めるチャリティ・コンサート~ウクライナ戦禍を覚えて~」を開催』
青山学院聖歌隊によるチャリティーコンサートの寄付先として、AARが紹介されました。
詳細はこちら
6月2日 神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙 タウンニュース『横浜東RC ウクライナ支援に100万円』
横浜東ロータリークラブからAARのウクライナ緊急支援へのご寄付について紹介されました。
詳細はこちら
6月1日 国際開発ジャーナル 6月号『ウクライナ危機を読み解く 想像力をかき立てた”リアルタイム”報道』
ウクライナ危機や難民支援などについて、会長の長有紀枝がお話ししました。
6月 株式会社モンベル会報誌 OUTWARD Summer 2022 NO.95 『ウクライナで人道支援を行う団体への支援』
ウクライナでの人道支援を行う団体への寄付の寄付先として、AARが紹介されました。
5月30日 都市出版 外交『戦後最大の人道危機 難民支援の最前線 』
ウクライナ周辺国でのウクライナ避難民の受け入れやAARの支援活動について、東京事務局の中坪央暁が寄稿しました。
詳細はこちら
5月28日 大分合同新聞『トルコ総領事「宮崎さんは今も特別な存在」 大分市の実家訪問、11年地震時の支援に感謝』
会長の長有紀枝が、AARの活動などについて大分で講演を行うことが紹介されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
5月27日 エル・ジャポン 7月号『ウクライナ避難民への支援を「難民を助ける会」平出 唯さん、「子供地球基金」鳥居晴美さんに聞く【SDGsと描く社会】』
モルドバにおけるAARのウクライナ避難民支援について、東京事務局の平出唯がお話ししました。
詳細はこちら
5月27日 NHK 首都圏情報ネタドリ!『密着・ウクライナ避難民 私たちはどう支えるか』
会長の長有紀枝が生出演し、日本における避難民支援などについてコメントしました。
詳細はこちら
5月25日 中日新聞『「ビールを買ってウクライナを支援を」 関市の美濃関麦酒』
クラフトビールの売り上げの一部が、ウクライナ支援としてAARに寄付されます。支援者の声とともに紹介されました。
詳細はこちら
5月22日 秋田魁新報『【首都圏発】佐藤卓史さんら難民支援公演 主催NPO顧問は秋田市出身』
AARが主催した「ウクライナ避難民のための緊急チャリティーコンサート」が紹介されました。
詳細はこちら
5月22日 佐賀新聞『<ウクライナ支援の輪> 隣国モルドバで避難者支え 国際NGO大室さん活動報告』
佐賀大学医学部学園祭にて、佐賀事務所所長の大室和也がモルドバにおけるAARの避難民支援について講演したことがが紹介されました。
詳細はこちら
5月20日 新潮社 Foresight『プーチン「ジェノサイド認定」の実効性と日本の役割』
会長の長有紀枝が、ジェノサイド認定などについて寄稿した文章が掲載されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
5月13日 京都新聞『亡夫の切手 “難民のために” 1万8千点 「助ける会」に寄付』
AARへの1万8千点の切手のご寄付が、支援者様の想いとともに紹介されました。
5月13日 朝日新聞『避難民のための慈善コンサート』
AARが主催する「ウクライナ避難民のための緊急チャリティーコンサート」が紹介されました。
5月11日 東京新聞『国籍あっても日本に避難できず ウクライナからデンマークへ避難の母子ら 保証人巡る制度のはざまに』
日本のウクライナ難民の受入れについて、東京事務局長の古川千晶がお話ししました。
詳細はこちら
5月9日 河北新報ONLINE『<仙台いやすこ歩き>(163)ポッケの森/助ける力 味なスパイス』
社会福祉法人「ぽっけコミュニティーネットワーク」が運営する「ポッケの森」の売り上げの一部がAARに寄付されることが紹介されました。
詳細はこちら
5月6日 毎日新聞『日本の難民受け入れ 「鎖国」政策を改める時だ』
日本の難民政策について、会長の長有紀枝がお話ししました。
詳細はこちら
5月2日 TOKYO FM「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」
副会長の加藤タキが出演し、ウクライナ緊急支援などについてお話ししました。
5月2日 毎日新聞 けいざいフラッシュ『アジアの障害者を支援 イオンワンパーセントクラブ』
公益財団法人イオンワンパーセントクラブによる「アジア障がい者支援募金」の贈呈式などについて掲載されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
5月2日 時事ドットコム『「ウクライナ人道危機緊急募金」14万8,782人から1億6,697万5,065円が寄せられました』
パルシステム生活協同組合連合会が実施した「ウクライナ人道危機緊急募金」の寄付先として紹介されました。
詳細はこちら
4月29日 テレ朝news『ウクライナ避難民支援長期化が財政圧迫 緊急予算1年分をほぼ使い切り モルドバ』
モルドバでのウクライナ緊急支援について、現地で活動を行っているAARの藤原がお話ししました。
詳細はこちら
4月28日 京都新聞『NPOが見たモルドバ 生活苦も難民支援尽力』
モルドバでのウクライナ緊急支援についての記事が掲載されました。
4月28日 BS朝日「つながる絵本 for SDGs」
AARのウクライナ緊急支援の様子が取り上げられました。
動画はこちら
4月27日 茨城放送LuckyFM「CONNECT」
ウクライナ緊急支援について、会長の長有紀枝のインタビューが放送されました。2回シリーズの第2回目です。
4月26日 東京新聞『日本が「難民鎖国」から「人道大国」に脱皮するには…増え続けるウクライナ避難民、520万人突破』
難民支援の課題等について、会長の長有紀枝のインタビューが掲載されました。
詳細はこちら
4月26日 茨城放送LuckyFM「CONNECT」
ウクライナ緊急支援について、会長の長有紀枝のインタビューが放送されました。2回シリーズの第1回目です。
4月24日 時事ドットコム『「アジア障がい者支援金」を贈呈しました ~アジア各国の障がい者の方々に、学び、働く機会を~』
公益財団法人イオンワンパーセントクラブが実施した「アジア障がい者支援金」のご寄付先に、AARを選んでいただきました。AAR東京事務局で実施した贈呈式について掲載されました。
詳細はこちら
4月23日 朝日新聞『避難、異国で手探り ウクライナから日本へ、664人 頼れる親族なく、蓄えも尽き「早く仕事を」』
日本に避難したウクライナ避難民へのAARの支援が掲載されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
4月22日 excite.ニュース『ウクライナの人々に対する日本政府の1億ドルの追加的緊急人道支援決定を受け、ジャパン・プラットフォームは総額40億円規模の緊急人道支援を策定!』
ジャパン・プラットフォームを通じたウクライナ緊急人道支援の政府拠出金の拠出先として、AARが掲載されました。
詳細はこちら
4月22日 FMまいづる「イブニングまいづる530」
舞鶴の高校生が行っている募金に関連し、モルドバでの支援活動について、東京事務局の本間啓大がお話ししました。
4月20日 朝日新聞『外の人々とのつながり 心を癒やす』
AARのウクライナ緊急支援について掲載されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
4月19日 茨城放送LuckyFM「CONNECT」
土浦一高同窓会からのAARウクライナ緊急支援へのご寄付について、会長の長有紀枝がコメントしました。
4月18日 NHKラジオ第一「Nらじ」
ウクライナ緊急支援について、会長の長有紀枝のコメントが放送されました。
4月17日 Yahoo!ニュース、茨城新聞クロスアイ『ウクライナ侵攻 「難民を助ける会」長さん 未曽有の危機「関心を」』
ウクライナ緊急支援について、会長の長有紀枝がインタビューに応じお話ししました。
詳細はこちら
4月17日 公明新聞『ウクライナ避難民 安心の生活へ奔走』
ウクライナ緊急支援について、会長の長有紀枝がお話ししました。
4月16日 ビデオニュースドットコム『未曾有の大量避難者を生んでいるウクライナ危機に日本の難民政策は対応できているか』
日本の難民政策やウクライナの現状についての討論に、会長の長有紀枝が出演しました。
詳細はこちら
4月16日 毎日新聞(地方版)『難民支援へ127万円 土浦一高同窓会が寄付/茨城』
土浦一高同窓会よりAARの支援活動にご寄付いただいたことが掲載されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
4月15日 NHKラジオ第一「マイあさ!」
ウクライナ避難民の現状と支援について、会長の長有紀枝がお話ししました。
4月15日 NPOメディアGANAS『欧州最貧国のモルドバでウクライナ難民に温かい食事を! AAR Japanが提供』
AARのモルドバでのウクライナ避難民への支援の様子が紹介されました。
詳細はこちら
4月15日 毎日新聞 論点『戦争と国際人道法』
国際人道法の観点などから、ウクライナ危機について会長の長有紀枝がお話ししました。
詳細はこちら(読者会員限定)
4月14日 NHK佐賀NEWS WEB『ウクライナ避難民佐賀県に 「難民」の支援制度も拡充を』
佐賀でのウクライナ避難民受け入れに関して、AAR佐賀事務所所長の大室がコメントしました。
詳細はこちら
4月14日 朝日新聞デジタル『「家電品に生理用品、日本の寄付で修道院に物資続々 シスターが流す涙」』
AARのモルドバやポーランドでのウクライナ避難民への支援の様子が紹介されました。
詳細はこちら(有料会員記事)
4月12日 日本記者クラブ『「ウクライナ」(10) 長有紀枝・立教大学教授、難民を助ける会会長』
会長の長有紀枝が、ウクライナの避難民の状況、同国での人道的課題についてお話ししました。
詳細はこちら
4月11日 毎日新聞WEB(社告)『海外難民救援金1260万円を20団体に贈呈』
毎日新聞の海外難民救済金の寄付先として、AARが紹介されました。
詳細はこちら
4月11日 TBSテレビ 「Nスタ」
AARとさぽうと21が共同で行ったウクライナ難民への現金給付支援の様子が紹介されました。
4月11日 NHK総合テレビ「首都圏ネットワーク」
AARとさぽうと21が共同で行ったウクライナ難民への現金給付支援の様子が紹介されました。
詳細はこちら
4月11日 NHK WORLD『NGO provides financial support to Ukrainian evacuees in Japan』
AARとさぽうと21が共同で行ったウクライナ難民への現金給付支援の様子が、英語版記事で紹介されました。
詳細はこちら
4月9日 産経新聞『ウクライナのIT人材活用 18歳女性副社長が就労支援』
ウクライナ避難民の避難の長期化に伴う懸念について、理事長の堀江良彰がコメントしました。
詳細はこちら
4月9日 WEBメディア「HEDGE GUIDE」『ウクライナ支援・現地の様子や難民受け入れの課題は?AAR Japanが緊急報告会実施』
3月26日にAARが主催した「ウクライナ緊急支援報告会」について、掲載されました。
詳細はこちら
4月9日 朝日新聞『ウクライナの映像に涙も 戦火逃れて名古屋で交流「日本語がんばる」』
ウクライナ避難民の日本での今後のケアについて、会長の長有紀枝がコメントしました。
詳細はこちら(有料会員記事)
4月8日 FMまいづる「イブニングまいづる530」
舞鶴の高校生が行っている募金に関連し、東京事務局の長井美帆子がAARの活動についてお話ししました。
4月7日 軽井沢ウェブ『軽井沢とも関わりの深い、難民救済に尽力した二人の女性』
AAR創設者で元会長の相馬雪香について紹介されました。
詳細はこちら
4月7日 インターFM「OH! HAPPY MORNING」
AARのウクライナ緊急支援募金を集めるためのクラウドファンディング(READYFOR)について、AAR佐賀事務所所長の大室がコメントしました。
4月7日 TBSテレビ「ゴゴスマ」
ウクライナ緊急支援の寄付先として、AARが紹介されました。
4月7日 日本経済新聞朝刊『ウクライナ避難民、支援策手探り 言葉の壁など課題も』
ウクライナ避難民の日本での受け入れについて、会長の長有紀枝がコメントしました。
詳細はこちら
4月6日 読売新聞『娘と孫やっと会えた…ウクライナ 日本で迎え 涙の抱擁』
ウクライナ避難民の心のケアについて、理事長の堀江良彰がコメントしました。
詳細はこちら(有料会員限定)
4月6日 NHKラジオ第一「マイあさ!」
ウクライナ避難民の日本での受け入れについて、会長の長有紀枝がコメントしました。
4月5日 NHK総合テレビ「ニュース7」
ウクライナ避難民の日本での受け入れについて、会長の長有紀枝がコメントしました。
詳細はこちら
4月4日 NHK総合テレビ「ニュース7」
ウクライナ避難民の日本での受け入れについて、会長の長有紀枝がコメントしました。
4月2日 TBSラジオ「人権TODAY」
3月26日にAARが主AAR「ウクライナ支援緊急報告会」が紹介されました。
詳細はこちら
4月1日 JICA海外協力隊向け実践ガイド「クロスロード」『途上国での経験と強みを生かして国際協力を一生の仕事に』
協力隊の方に向けた理事長の堀江良彰のメッセージが紹介されました。
詳細はこちら
3月30日 報道番組「かんさい情報ネットten. 」
3月26日にAARが主催した「ウクライナ支援緊急報告会」が紹介されました。
3月30日 朝日新聞『戦争避難を「在留資格に」』
難民や避難民に関する、会長の長有紀枝の見解が掲載されました。
3月29日 朝日新聞(WEB)『ウクライナの人々、日本政府が避難民と呼ぶのはなぜ 難民と使い分け』
ウクライナ情勢に際し、「難民」と「避難民」の表現などに関する会長の長有紀枝へのインタビューが掲載されました。
詳細はこちら(読書会員限定)
3月28日 サガテレビ「かちかちPress」
AARのモルドバでのウクライナ支援活動が紹介されました。
3月26日 NHK総合テレビ「首都圏ニュース」
3月26日にAARが主催した「ウクライナ緊急支援報告会」が紹介され、モルドバ事業を担当する東京事務局の藤原早織の報告などが報道されました。
詳細はこちら
3月23日 TBSテレビ「ひるおび!」
ウクライナ緊急支援のためポーランドへ現地入りした職員が撮影した写真が紹介されました。
3月23日  時事ドットコム『近隣国、ウクライナ難民支援の負担大きく 寛容政策、長期化で疲弊も』
モルドバでのウクライナ緊急支援について、紹介されました。
詳細はこちら
3月22日 日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」
モルドバで支援活動にあたる東京事務局 本間啓大が出演し、現地の様子や支援活動についてお話しました。
3月22日 NHK NEWS WEB『ウクライナ支援 さまざまな団体が募金など呼びかけ(18日)』
ウクライナ緊急支援の寄付先の1つとして、AARが紹介されました。
詳細はこちら
3月21日 NHKラジオ第一「ウクライナ侵攻から1か月」
会長の長有紀枝が出演し、ウクライナ情勢について人道的見地からお話しました。
3月20日 NHK総合テレビ「日曜討論」
理事長の堀江良彰が人道支援の専門家の1人として出演し、ウクライナ情勢や難民問題などについてお話ししました。
3月20日 TBSテレビ「サンデーモーニング」
AARのウクライナ緊急支援の活動などが紹介され、モルドバで支援活動にあたる東京事務局の本間啓大のインタビューが放送されました。
3月20日 中日新聞『難民や平和考えよう 飯島町、きょうオンラインイベント』
長野県飯島町の町地域おこし協力隊の方が開催したイベントで、東京事務局の穂積武寛が講師を務めることが掲載されました。
詳細はこちら
3月20日 時事ドットコム 『日本のNGO、モルドバで始動 ウクライナ難民に人道支援』
ウクライナ緊急支援の活動が紹介されました。@niftyニュースでも掲載されました。
詳細はこちら
3月16日 TBSテレビ「ひるおび!」
ポーランドでウクライナ緊急支援にあたる東京事務局 中坪央暁が撮影した現地の動画が、紹介されました。
3月16日 山形新聞
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
3月16日 読売テレビ「かんさい情報ネットten.」
AARのウクライナ緊急支援の活動などが紹介されました。放送された動画は、Yahoo!ニュースでも取り上げられました。
3月16日 毎日新聞(地方版)『ウクライナ避難民支援へ 日星高生徒会が募金 舞鶴/京都』
舞鶴市上安久の高校で、生徒会によるウクライナ避難民支援の募金活動が開始し、集まった募金はAARのウクライナ緊急支援活動にあてられることが、取り上げられました。
詳細はこちら(読者会員限定)
3月15日 日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」
ポーランドでウクライナ緊急支援にあたる東京事務局 中坪央暁のインタビューや、現地で撮影した動画が紹介されました。
3月14日 NHKの報道番組「ニュースセブン」
ポーランドでウクライナ緊急支援にあたる東京事務局 中坪央暁のインタビューや、現地で撮影した動画が紹介されました。
詳しくはこちら
3月12日 テレビ朝日「ANNニュース」
AARのウクライナ緊急支援にあたる東京事務局 藤原早織のインタビューなどが、報道されました。
3月12日 京都新聞『難民支援へ寄付を 食料や薬不足 厳しい情報語る』
FMまいづるに理事長の堀江良彰が出演し、ウクライナ国内外で非難する人の現状を伝えたことが、紹介されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
3月11日 日本テレビの報道番組「news zero」
ウクライナ緊急支援に向けて出国する東京事務局 本間啓大へのインタビューや、これまでの支援活動について報道されました。
3月10日 ラジオ FMまいづる
理事長の堀江良彰が出演し、AARのウクライナ緊急支援についてコメントしました。
3月10日 WEBメディア HUFFPOST『【ウクライナ支援】寄付金の受付窓口のリスト。大使館、赤十字から「国境なき医師団」まで』
ウクライナ緊急支援への寄付先としてAARが紹介されました。
詳細はこちら
3月10日 フジテレビ「めざまし8」
ウクライナ支援を行う日本の主な支援団体として、AARの活動が紹介されました。
3月9日 TBSテレビ「Nスタ」
AARのウクライナ避難民支援に関して、理事長の堀江良彰のコメントが紹介されました。
3月9日 TBSテレビ「Nスタ」
AARのウクライナ緊急支援について紹介されました。
3月9日 秋田魁新報『秋田市でクルド難民の映画上映 売り上げでウクライナ支援へ』
秋田市中通のミニシアター「アウトクロップ・シネマ」が、ドキュメンタリー映画「東京クルド」の売上全額を当会に寄付されることが報道されました。
詳細はこちら
3月9日 NHK総合のニュース番組「おはよう日本」
AARのウクライナ緊急支援が紹介され、東京事務局中坪央暁が出演しました。ポーランド現地入りに際し、支援に向けたコメントが報道されました。NHK NEWS WEBでも動画とともに紹介されました。
詳細はこちら
3月8日 NHKラジオ第一「三宅民夫のマイあさ!」
番組内「深よみ」コーナーに、会長の長有紀枝が出演。「ウクライナ情勢」をテーマにお話ししました。
3月8日 中日新聞『寄付は安心できる団体で ウクライナ支援の救援金』
ウクライナ緊急支援への寄付先としてAARが紹介されました。
詳細はこちら
3月8日 TBS「Nスタ」
AARのウクライナ緊急支援が紹介され、事務局長の古川千晶のコメントが報道されました。
3月7日 産経新聞『ウクライナ難民支援 周辺国に職員派遣:AAR Japan』
AARのウクライナ緊急支援について紹介されました。
詳細はこちら
3月7日 毎日新聞『「助け合い」テーマにオンライン落語会 国際NGO・中坪さんがゲスト』
落語家 古今亭志ん輔師匠によるオンライン寄席の記事で、AARの中坪がゲスト出演することが紹介されました。
詳細はこちら
3月7日 産経新聞 緯度経度『ウクライナは滅びず』
東京ニューシティ管弦楽団は、東京芸術劇場での定期演奏会で、ウクライナの国歌「ウクライナは滅びず」を演奏しました。AARが考案したこの企画が紹介されました。詳細はこちら(読者会員限定)
3月5日 NHK総合テレビ「NHKニュース」
AARのウクライナ緊急支援について、理事長の堀江良彰がコメントしました。
3月5日 Yahoo!ニュース『東京のオーケストラがウクライナ国歌「ウクライナは滅びず」演奏で支援』
AARのウクライナ緊急支援について紹介されました。
3月5日 Yahoo!ニュース『AAR Japan[難民を助ける会]、ウクライナ西部の修道院へ1万ユーロ資金提供 国内避難民を支援』
東京ニューシティ管弦楽団は、東京芸術劇場での定期演奏会で、ウクライナの国歌「ウクライナは滅びず」を演奏しました。 AARはこの企画を考案しウクライナ避難民への募金を呼びかけました。
詳細はこちら
動画はこちら
3月5日 TBSテレビ 「新・情報7days」
東京ニューシティ管弦楽団は、東京芸術劇場での定期演奏会で、ウクライナの国歌「ウクライナは滅びず」を演奏しました。AARが考案したこの企画が、紹介されました。
3月5日 NHKラジオ第一放送
AARのウクライナ緊急支援について、理事長の堀江良彰がコメントしました。
3月4日 NHK総合テレビ「ニュース7」
ウクライナ避難民支援について、理事長の堀江良彰がコメントしました。
3月4日 NHK NEWS WEB「ウクライナ避難民支援へ 東京のNGOがポーランドにスタッフ派遣」
ウクライナ避難民支援について、理事長の堀江良彰のコメントが掲載されました。
詳細はこちら
3月3日 日本経済新聞『ウクライナに支援の輪 難民60万人超』
AARのウクライナ緊急支援について紹介されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
3月3日 Yahoo!ニュース『AAR Japan[難民を助ける会]、ウクライナ西部の修道院へ1万ユーロ資金提供 国内避難民を支援』
AARのウクライナ緊急支援について紹介されました。
詳細はこちら
3月2日 NHK NEWS WEB『ウクライナに支援を さまざまな団体が募金など呼びかけ』
ウクライナ緊急支援への寄付先としてAARが紹介されました。
詳細はこちら
3月2日 NHK 首都圏ナビ (WEB)『ロシア ウクライナに軍事侵攻 “日本に住む私たちにできることは?”』
ウクライナ緊急支援への寄付先としてAARが紹介されました。
詳細はこちら
3月2日 日本経済新聞(WEB)『ウクライナ難民支援 スタートアップが寄付の窓口を開設』
AARのウクライナ緊急支援募金を集めるためのクラウドファンディング(READYFOR)の取り組みが紹介されました。
2月28日 Yahoo!ニュース『前澤友作氏、ウクライナ支援への寄付を発表「人道支援や医療支援に限定して活動している団体」に』
ウクライナ緊急支援の支援先の1つとして、AARが挙げられました。
詳細はこちら
2月28日 NHK 首都圏ネットワーク
ウクライナ緊急支援に関する支援先の1つとして、AARが紹介されました。
2月28日 WEBメディアalterna 『ウクライナ難民36万人以上を日本はどう支援できるか:寄付先まとめ』
ウクライナ緊急支援に関する支援先の1つとして、AARが紹介されました。同記事はYahoo!ニュースでも掲載されました。
詳細はこちら
2月26日 東京新聞『チェルノブイリ制圧、ハイブリッド戦争…キーワードで読み解くウクライナ侵攻』
理事長の堀江良彰の難民問題に関するコメントが掲載されました。
詳細はこちら
2月19日 JIJI.COM『いま必要とされる支援を迅速に届けたい!:AAR Japan 「まるごとプロジェクト」』
当会が企画する「子どもたちの命と未来を支える まるごとプロジェクト募金」について、財経新聞やexcite.ニュース等で紹介されました。
詳細はこちら
2月18日 NHKラジオ「三宅民夫のマイあさ!」
番組内「深よみ」コーナーに、会長の長有紀枝が出演。「人間の安全保障」をテーマにお話ししました。
詳細はこちら
2月17日 朝日新聞『(混迷の十字路 アフガン政権崩壊半年:下)滞る支援金、厳冬で飢える人々 現地に残るNGO 命綱に』
アフガニスタンでの地雷除去支援や緊急支援について紹介されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
2月17日 日本経済新聞「私見卓見」『キラーロボットの規制にむけて 桜井佑樹氏』
キラーロボットの規制に向けた会議や国際的な動向について、支援事業部の櫻井佑樹が寄稿しました。
詳細はこちら(読者会員限定)
2月13日 佐賀新聞『チョコで途上国を支援 15日、佐賀県庁でチャリティー販売』
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
詳細はこちら
2月9日 大分合同新聞
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
2月3日 佐賀新聞『「食糧難が最大の課題」 アフガニスタンの現状伝えるトークイベント』
佐賀市のシアター・シエマで実施したイベントが紹介されました。
詳細はこちら
2月1日 佐賀新聞『チョコレートで難民支援を 佐賀市の「フィリエ」毎週土曜販売』AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
詳細はこちら
1月30日 京都新聞
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月27日 福島民報
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月26日 朝日新聞DIGITAL『繊細な技巧で演じる能楽堂版「ガラシャ」 モノオペラに込めた思い』
AAR主催のイベント「モノオペラ ガラシャ」を主演・プロデュースする田中彩子さんのインタビューなどが掲載されました。
詳細はこちら(読者会員限定)
1月25日 クラシック音楽情報誌 モーストリー・クラシック2月号『モノオペラ「ガラシャ」を国立能楽堂で上演 難民を助ける会のチャリティコンサート 「新しい作品なので自由に見てほしい」』
AAR主催のイベント「モノオペラ ガラシャ」を主演・プロデュースする田中彩子さんのインタビューなどが掲載されました。
詳細はこちら
1月24日 佐賀新聞『アフガニスタン伝えるトークイベント 1月30日、シアター・シエマで』
AAR共催のイベント「ミッドナイト・トラベラー上映記念トークイベント『タリバン政権掌握から半年。アフガニスタンは今。―20年の支援活動から見えたもの―』」が掲載されました。
詳細はこちら
1月22日 山梨新聞、山陰中央新報
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月19日 静岡新聞(夕刊)、神戸新聞(夕刊)、河北新報
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月18日 秋田魁新報、神奈川新聞、高知新聞、琉球新報
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月20日 徳島新聞、岩手日報
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月21日 熊本日日新聞
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月17日 佐賀新聞
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月16日 信濃毎日新聞
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月15日 愛媛新聞
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月14日 ピープルポート株式会社 WEB記事『AAR Japanの2021年 ~ミャンマーとアフガニスタンの支援を振り返る~』
AARのミャンマーとアフガニスタンでの支援活動について紹介されました。
詳細はこちら
1月14日 大阪日日新聞、日本海新聞
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月12日 紀伊民報
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
1月2日 琉球新聞
AARのチャリティチョコレートが紹介されました。
お知らせTOP

すべての種類のレポート・ブログを見る