もくじ お探しのページはこちらから

活動レポート Report

ミャンマー緊急支援を開始

2021年5月14日

ミャンマーでは2月以降、政治・社会の混乱が続き、これまでに少なくとも市民780人が死亡、約5,000人が当局に拘束されています。最大都市ヤンゴンでは手製爆弾による爆破事件が連日発生するなど、人々は不安と恐怖の中で暮らしています。AAR Japan[難民を助ける会]は混乱の影響で経済的に追い詰められている障がい者や困窮世帯への緊急支援を開始しました。

当初は食糧・衛生用品を個別配付する予定でしたが、現在の治安状況では物資の大量調達・輸送は大きな危険を伴うため、現金および送金サービスを使った生活費の支給に支援方法を変更しました。その第1回として5月13日、ヤンゴン市内の障がい児家庭29世帯に約6,000円(2カ月分の食費相当)を無事届けることができました。現地では2月以降、政情不安に伴って銀行からの預金引き出しが続き、今月に入ってからは満足に現金を引き出せない状況になっています。

AARは今後も治安状況を慎重に見極めながら、現地の障がい者支援団体とのネットワークも活用して、障がい者や困窮世帯を支援してまいります。引き続き、皆さまの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

ご支援のお願い

ミャンマー緊急支援への
ご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

ご寄付はこちら

クレジットカード以外のご送金方法についてはこちらから

※備考欄・通信欄に「ミャンマー緊急支援」とご記入ください

活動レポートTOP

すべての種類のレポート・ブログを見る